FC2ブログ
BON VOYAGE!パリ・ヨーロッパ旅行記
パリを中心として、旅行で訪れたヨーロッパの都市の日記や写真を少しだけ・・・
音が出ます。ご注意ください。

パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。

プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google

Boutique

ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険

Kiosque

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪いことは続くもので・・・
飛行機に乗って、ドアクローズまではされたものの、プッシュバックに
入らない。しばらくすると機長のアナウンスで「中国の管制が中国上空通過の
許可を出さないので2時間待機せよと命令を出した」そうだ。しかも
理由は不明。

この日はパリで乗り継ぎロンドンまでの行程。
このままだとロンドンゆきの飛行機の乗継が間に合わない。日本人のオテス
(CAさん)がいたので状況を聞くと、「機長は中国の上空を通過しない方法を
考えている」ということなのでしばらく様子を見ることになった。

再度、燃料を給油し許可が出たので約1時間遅れで出発。この給油は
ルート変更によるもので、中国の上空を飛行せず、北海道からシベリアルートに
変更。中国の管制当局が飛行許可を出さなかった理由も「北京上空の気流が
かなり悪かった」ということがわかった。

悪いことは重なるもので・・・。昼食も食べ終わりゲームをして遊んでいたら
突然シートモニターがフリーズしてしまい、チーフパーサーが来て修理を
試みるため隣の席に移る。しかしここでもTV番組の画像が乱れたので
「おかしいよ」と言うと、今度はスチワートがエンターテイメントを
管理しているメディアセンターのコンピュータを調べてくれて、何とか
復旧した。ちなみにOSはWINDOWS CEだった。

夕食を食べて飛行機はパリに向け降下状態になった。今回は久しぶりに
Terminal2F(当時の所定ターミナル)に着くことになったのだが、やはり
この時点で約40分遅れていたので、乗り継ぎ客は大変だ。
「特にフランクフルト行きの35人の人はなるべく急いでください」との
アナウンスが入るほどだ。

東京発のエールフランス機はどうだかわからないが、大阪、関西空港発の
エールフランス機は所定のターミナルに到着する事が少なかった。
Terminal 2Dとか・・・



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://paris3.blog104.fc2.com/tb.php/308-686d41f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。