FC2ブログ

コヴェントガーデンへ

バッキンガム宮殿の衛兵の交代を見に来たのだが、大雨のためか中止。雨を
避けるため木の下に入り地図を広げ、ヴィクトリアステーションに向かう
ことにした。

このバッキンガム宮殿から各交通機関は遠いのが難点だ。歩いてしばらくすると、
バッキンガム宮殿のミュージアムショップがあったので中に入る。別に買いたい
ものもなかったのでそのまま駅に向かいパディントンまで帰ってきた。

ホテルに帰る途中、昨日見つけたフィッシュアンドチップス屋で昼食をとる
ことにした。One cod medium some chips please これでOKなのだ。ビネガーを
かなりかけて、おいしく食べた。しかし量が多かった。

ホテルに戻ってしばらく休憩してから、トランスポートミュージアムへ。

ミュージアムのあるコヴェントガーデンに行くにはピカデリーラインに
乗るのだが、かなり歩かなければならない。
コベントガーデン
[コヴェントガーデン]

コヴェントガーデンに到着すると相変わらず人が多くパフォーマーも出ていた。
トランスポートミュージアムに入って、やはりロンドンバス
(ダブルデッカー)を見ておかなくては。
ロンドン 交通博物館 ルートマスター ロンドンバス
[ロンドンバスのルートマスター]

帰りにはミュージアムショップでお目当てのDVDを探したのだが、すでに廃盤に
なったのか全然なかった。大変残念。またTシャツもいいデザインが
なかったのでパスし、結局、入り口に売っていたポスターを3種類購入し、
近くのスターバックスでショートモカが欲しかったのだが、こちらには
そのサイズがなくトールモカをtake a wayしコヴェントガーデンの中を
歩くと人々の歓声が聞こえてきた。何かと覗いてみたら1輪車ショーだった。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

スポンサーサイト



BAロンドンアイ

コヴェントガーデンから、今度はBAロンドンアイに向かうためウエスト
ミンスターへ。

ここでも電車を降り間違える。そして観光客がたくさんいる中を歩いて
テムズ川を渡りのりばへ。

するとチケットは別のところで販売しているので、オフィスに向かい列を作る。
購入後は入り口でセキュリティーチェックを受けてボーディングとなる。前の
乗客が下車後、係員が金属探知機でキャビン内をチェックしてからお客を
誘導する。

乗ってびっくりしたのだが本当にかなり高さが高いことだ。またキャビンも
軽く20人ぐらいはいた。最初はブリティッシュテレコムタワーや
ウォータールーがよく見えた。残念ながたタワーブリッヂは見えなかった。

頂上に着き今度はビックベン側なのだが太陽光線が邪魔をしてあまりいい
写真が撮れなかった。そういえば雨がいつの間にか止み、晴れ間が覗いていた。
下車後のことを考えてキャビン内の椅子に座ってガイドブックを見て
いたのだが、デザインミュージアムは17時45分で終了。タワーブリッジは
18時で終了。この時点で16時40分を回っていた。時間が無い。ここから船で
タワーブリッジへ行く方法があるらしいので下車後もう一度チケットオフィスに
行ったがここからではなく、向かいのウエストミンスターピアからだった。
BA ロンドンアイ
[BAロンドンアイ]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

行き当たりばったりなので

BAロンドンアイを降りてからタワーブリッジへ行くため、テムズ川の遊覧船で
行こうと試みる。チケットオフィスらしきものがあったがここではなく、橋を
また渡りチケットを買ったまでは良かったのだが、乗り場がわからない、

そして聞いてみると違う乗り場から、また時間も「次は17時40分」まだ40分も
待たなければならない。しかも、もう完全にタワーブリッヂにも上れない。
そうなると意味がなくなるのでホテルに戻ることにした。

戻るにしては時間が早すぎるのでバスで戻ること。以前ここからバスで戻った
記憶があったからだ。無事バス乗り場も見つけ待っていたのだが全然来ない。
すると案内をよんでいると、頭文字にNが付くバスはナイトバスらしい。

するとここからパディントン駅に行く直通バスがないということになるので、
トラファルガースクエアに戻ることにした。朝乗ってきたバスに乗れば
戻れるからだ。広場に着いてバスを降り、バス停の案内を再び見てみると
なんと乗ってきたバスで帰れるのだった。仕方がないので次のバスで
リージェントストリートへ行き、少しだけ歩いてからバスに乗り戻ってきた。
リージェントストリート
[リージェントストリート]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ビックベン、しかし

朝、ロンドンバスに乗っているときに気づいたのだが、この路線バスも
上下分離式を取っているのか、バスの前には会社名(first,arriva,
metrolineなど)が書かれており、またバスのチケットも昔は車掌から直接
購入できたのだが、最近はバス停の販売機で事前に購入しなくては
ならなくなった。

僕は、ちなみに古いバスが好きだったのでちょっと残念な気持ちも
するのだが・・・。

ホテルに着いて荷を降ろすと、夕食までには時間が早すぎるので横に
なっていたら寝てしまった。目が覚めると19時30分。そろそろ出ようかと
思ったが(今日はロンドン最後の夕食)疲れていたしローストビーフを
食べる予定にしていたが、お昼にヘビーなものを食べたため?
パディントン駅の中のミニショップでサンドイッチでも買って部屋で
食べようと予定を変更した。

するとマークアンドスペンサーが出来ていたので、サンドイッチを2つ、
カッティングフルーツを1パック、ジュースを2本、それにエコロジーバック
(土産になりそう)を買った。レジは直接行くのではなく「○○番の方、
○番レジまでお越しください」というものだった。

エコロジーバックに買ったものをつめてもらって、ホテルに帰って夕食を
食べていたのだが、かなり疲れていたのでまず半分だけ食べてお風呂に入った。
そして残り半分を食べれるようになった。

これを書いているときも途中2~3回中断した。本当にちょっと調子が
悪いのかなあ。ちなみに今夜、ビックベンの夜景写真を撮りに行く予定を
していたが、当然中止することにした。本当に眠いのでもう寝よう。

ロンドン ビックベン
[ビックベンの夜景が撮りたかったなあ~]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ヒースローからパリへ

今日も同じく早く目が覚め音楽を聴く。昨日早く寝たおかげでかなり疲れが
取れた。朝食をとってからすぐに身支度をしてホテルをチェックアウト。

重い荷物を転がしながらパディントン駅まで歩き、ヒースローエクスプレスの
切符を買う。ここで小銭のほとんどを消化した。「Terminal2,3,4は前へ」と
いう表示にしたがって前の方に移動。ちょうど電車が出発する時間だったが、
いい席に座れそうにもなかったので、向かいのホームに到着した次発の電車で
行くことにした。
ヒースローエクスプレス
[ヒースローエクスプレス]

出発時刻になり笛の合図でドアが閉まる。すると電車はゆっくりと動き出し
ロンドン中心部をあとにした。15分後、何も問題がなければヒースロー空港に
到着なのだが、運転士のアナウンスによるとterminal4駅で何かが
あったらしく電車は、terminal1,2,3駅の手前で2回ほど止まった。約10分後、
動き出し到着した。

改札を出て長い通路を歩きチェックインに向かう。入り口の係員はすぐに
通してくれたが、カウンターでは「時間が早すぎるので、あとで来てください」
といわれた。約30分後だ。

仕方がないので出発階のロビーで時間をつぶし再びチェックインに向かう。
すると「自動チェックイン機で発券してください」と言われた。しかし今回は
スーツケースを持っていたので断っても係員が薦めてきたのでチェックインを
代行してもらって、のちほど荷物をカウンターに持って行って処理してくれた。

出国してから一通り店を回ってから、今回のフライトでも昼食が出ないと考え
先に食べることにした。ESTという店で案内してくれたい兄ちゃんがやたらに
ご機嫌さんだった。ここでは、ペンネのカルボナーラを食べた。

それから出発までラウンジで休む。コーヒーとジンジャーエール、お菓子を
4つも食べる。
搭乗時間になってゲートに移動するも、搭乗が座席番号順だったので、結局
ビジネスクラスの客は最後になった。出発時に次の便が欠航だったので満席、
しかも何かオーバーブッキングの様子だったが、こちらは大丈夫だった。
ロンドン ヒースロー空港 エールフランス ラウンジ
[ヒースロー空港のエールフランスのラウンジ]

出発時にはすでに15分の延発。エールフランスのインド人系の
グランドホステスのお姉さんがとても美人。飛行機がロンドンを離陸して
すぐに昼食が出てきた。もうすでに食べたので食べれるわけがない。しかし
マカロニサラダだけ食べて返却。

返却するときには、機体はすでに降下の体制。考えるとCAさんにとっては大変
忙しい路線なのだろう。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

やっぱりフランス

ロンドンから、パリ、シャルル・ド・ゴール空港に到着して、通常Terminal2Fに
着く予定なのだが、今日はTerminal2Bに到着。しかしボーディングブリッヂの
不具合で(多分)機内に缶詰状態となった。外を見てみると、なぜか
British Airwaysの機体が。到着後に確かめたところ、Terminal1から
移動したみたいだ。
シャルル・ド・ゴール空港
[シャルル・ド・ゴール空港のTerminal1]

荷物も無事引き取りパリ市内へ移動する。

今回はホテルが「16時までにチェックインしてください」と言われていたので、
いつものエールフランスバスだと完全に遅れるため、RER(郊外高速鉄道)で
行くことに。しかし駅では切符を買うために長蛇の列。一瞬「バスで?」とも
考えたが、移動するのがしんどかったので並んでいたら、後ろに並んでいた
外人に話しかけられ、英語だったためわからず「フランス語わかりますか?」
と聞いてみると、「わからない」、そして反対に「英語はわかりますか?」と
聞かれて、「わからない」と答えた。

しかし何とかなるもんだ。聞いてみるとChatelet(シャトレ)に行きたいらしく、
そこで「買い物をするのだが何時まで店が開いているか?」と聞かれたので
「多分19時ぐらいだろう。」また、ここ(空港から)からどのぐらいかかるかも
聞かれたので、「30分ぐらいかな」と教えてあげた。

そうしているうちに順番が来たので切符を購入。係員はお客がいてようが
他の人としゃべりながら、またビズまでしていた。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター