FC2ブログ

今度はパリ市内でお買い物

Val d'Europe(ヴァル・デューロップ)でお買い物のあと、荷物を置きに
ホテルに帰り再び街中へ。

マドレーヌ寺院近くのBritish Airwaysのショップで以前見つけたトランプを
買いに行ったがなかったので、オペラ座からオスマンのデパート群に
繰り出した。かなりの人だ。
ギャラリーラファイエット
[ギャラリーラファイエット]

まずギャラリーラファイエットに入り、時計を買おうと探してみたものの
手ごろなものがない。次にプランタンに行くも同じ状態。

RER(郊外高速鉄道)のAuber(オベール)からChatelet(シャトレ)更にメトロ
1号線に乗り換えHotel de Ville(パリ市役所)へ。

Hotel de Ville前には庶民の味方、パリの東急ハンズのBHVがある。僕は
個人的の地下の大工用品売り場が好きなのでまずそちらに向かい、
フランス語で書かれたサイン類(立ち入り禁止とか禁煙と書かれた
プラスチックの・・・)を買おうと思案したのだが、よくよく考え「もったいない」
ブレーキがかかり購入を断念。
BHV
[パリの東急ハンズ。BHV。結構穴場スポット!]

2階に上がりコンピュータの売り場をウロウロしてホテルに戻った。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

スポンサーサイト



高架廃線跡のヴィアデュック・デ・ザール

オスマンのデパート群から戻って、Bastille(バスチーユ)から伸びる鉄道
高架線の廃線跡を利用したViduc des Arts(ビアデュック・デ・ザール)の
コンピュータストアに向かう。
SURCOUF
[Viaduc des Artsの端にあるコンピュータストア]

Paris Gare de Lyon(リヨン駅)から29番のバスで乗り換えなしで行ける。
バスが到着しカルネ(回数券)を打刻機に差し込んだところ受け付けてくれない。
故障か?でもバスの運転士さんがすかさず「Gratuit!」という。

Gratuitとはフランス語で「無料」。大晦日からお正月にかけてRATP
(パリ市交通公団)運営のRER(郊外高速鉄道)、メトロ、バスは午後5時から
お正月の12時まで「無料」の扱いになるのだ。メトロの駅に行くと自動改札機は
一斉に扉を開く。日本ではまず考えられない事だろう。

コンピュータストアに着いて中をうろうろ。しかしお目当てのコンピュータ
ソフトは値段が高い。日本と同じソフトでも、やはり日本の方が安い。日本の
消費税に当たる付加価値税が19.6%というのも原因なのだろうが・・・。

コンピュータストアを出て、今度は歩いてホテルに戻る。行きにリヨン駅から
乗ったバスは、残念ながら帰りは通らないからだ。パリの道は細く、
一方通行などの交通規制が多いので・・・。途中CAFEでお茶して、てくてく戻った。
cafe jaldin l'arrosoir パリ
[CAFE Jaldin l'Arrosoir]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

大晦日のシャンゼリゼ

夜8時になって夕ご飯を食べにLes Halles(レアール)へ。

しかし今日は大晦日。お店には貼り紙がしてあり「きょうは14時30分まで」と。

仕方がないのでリヨン駅でバゲットのサンドイッチを買う。ただ勘定のほうが
明日から導入の新通貨のユーロ建てで表示。フランスフランは片隅に追い
やられていた。

食後はまたメトロに乗ってコンコルド広場へ。今日の新聞によると、お昼から
シャンゼリゼは歩行者天国になっているらしく、メトロの車内もかなり
ごった返していた。
パリ シャンゼリゼ
[大晦日のシャンゼリゼ。歩行者天国に]

終了時刻は23時までなっていたが、まだまだ人が集まってくる。凱旋門まで
到着するとメトロの駅の階段はすでに長蛇の列。これでは去年同様、または
それ以上、帰るのが困難になると判断。少し早いがホテルに戻ってきた。
パリ シャンゼリゼ
[歩道側は人でいっぱい]

お風呂から出ると1月1日12時06分。新年が明けた。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

新通貨ユーロ、スタート

新年が明けたが、今回の旅行の最終日。

そして新通貨ユーロのスタート日。遅く起きて朝食を済ませ、両替屋へ行き
旧フランスフランをユーロに両替できるか聞いたところ「替えれない」と言う。
さて今日は何をするか?まず91番のバスに乗ってモンパルナス駅へ。

駅前にはパリ市役所同様、スケートリンクが設けられていたが、滑っている
人の数は両手で数えられるほど。気温も低いのでトイレに行きたくなり
モンパルナス駅の有料トイレを利用。フランスフランなら2.8FFr
(当時レートで56円)なのだがユーロ払いだと0.4ユーロ。僕はフランスフランで
支払いユーロでおつりをもらう。

ややこしい作業をしなくてはならない。ここできのう買った電卓が役に立った。
おつりが間違っていないか確かめたところ、きちんと合っていた。両替屋では
フランスフランをユーロに替えることは断られたが、モンパルナス駅の
両替所でフランスフランのトラベラーズチェックをユーロに替えることが
出来るか聞いたところ、こちらは「OK」との事。

両替して駅の売店に行き、新聞と絵はがきを購入。この売店では2人がかりで
お金の計算。「難しいね」と言うと「簡単だよ」と手を震わせながら(僕を
笑わせるために)答えてくれた。受け取ったおつりの中に、早くも違う
デザインのものが混入。でもニセ金ではない。ユーロの硬貨の表面は各国
共通だが、裏面は国によって違うのだ。でも受け取った硬貨はどこの国の
ものだろう?
le parisien ユーロ スタート
[ユーロスタートを伝える新聞記事]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

マクドナルドがストライキ

モンパルナス駅でしばらく「どこに行こうか?」考えたところ、今回まだ
エッフェル塔に行ってなかったので82番のバスでエッフェル塔へ。

エッフェル塔はすでに2回登っているので今回は登らないが、エレベータ側も
階段側もかなり込んでいる。相当時間がかかりそうだ。そんな光景を横目に
見ながら、ポップコーンをフランスフランでユーロでおつりを貰う。案の定
おつりを間違えられた。

大雨で氾濫したセーヌ河を渡りトロカデロへ。ここでも休憩を
しばらくしてからメトロで凱旋門へ。お昼を過ぎていたのでスパゲティーを
食べたかったが今日は1月1日。お休みの店が多く、開いていても
人でいっぱいだ。しかもトイレに行きたくなってきたのでシャンゼリゼの
マクドナルドのトイレを拝借しようと行ってみると何とスト中。
パリ シャンゼリゼ マクドナルド スト
[シャンゼリゼのマクドナルド。Greveとはストライキ]

マクドナルドがストをしているところを初めて見た。結局凱旋門の方に戻り、
ワグナム通りのQuick(クイック)に行って見ると、近くによく行く
モンテカルロというセルフレストランの横にマクドナルドがある事を思い出し、
行ってみるとこちらは問題なく開店。

パスタを食べたいというのはどこかに行ってしまい、マックチキン(当時
日本未発売)のセットを5ユーロをフランスフランで払いユーロでおつりを。
しばらくこういうのが続くのだろうなぁ~



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

ピガールへ

昼食を食べてからテルヌの方に向かって歩いて行き花市を見ながらピガールへ。

まずムーランルージュを見る?ために歩き出すがこのあたりはSEX SHOP街。
昼でも歩いていると、すぐに声をかけられる。ムーランルージュの外観を見て
サクレクール寺院へ。
ムーランルージュ
[ムーランルージュ(別日撮影)]
ピガール周辺。ちょっと先にはムーランルージュが
[ピガール(別日撮影)]

Anvers(アンベール)駅前で初めてUFOキャッチャーを見つける。坂を上り階段を
上ると霞んだパリが一望できた。

そしてサクレクール寺院の中に入り16時から礼拝があったが
待っていられないので外に出て、テルトル広場の方に歩いてく。

前回ここに来たときは似顔絵描きは少なかったが、今回はあちらこちら
ウヨウヨいる。テルトル広場を折り返し登ってきた階段を下りるとき、
クレープが食べたくなったのでクレープリーに寄ったが、チョコレート味が
ない。次のクレープリーに行っても同じ。マロン味はポピュラーなのか、
かなり売られていたが・・・。
テルトル広場 絵描き
[テルトル広場で。さてこの絵描きの腕前は?]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター