FC2ブログ

ユーロスタータキット

10時までホテルの食堂で長話をしていたら追い出され?ホテルの前の海岸に
ベンチを降ろし(本当はいけないらしいが)座る。

しばらくボーっとしてからニースのバスステーションに行ってから、その長話の
時の話題にも上がった「ユーロスターターキット」なるものを買いに銀行へ、
ついでに両替も。

ユーロ ユーロスタータキット
[未だに未開封のユーロスタータキット。]

この「ユーロスターターキット」とはヨーロッパの新通貨、ユーロ導入前、
一般市民に早く親しんでもらうために用意されたもの。僕はHSBC銀行に行き
まず「両替はできますか?」と聞くと「両替は外へ出て右に行けば両替所が
ある」とのこと。

また「ユーロスタータキット」は銀行での取り扱いがあるので100FFr(当時の
レートで2000円)分購入。フランスでは一般的に外貨の両替は銀行では
取り扱わない。両替は両替所でということだ。

100フラン紙幣 セザンヌ
[こちらも保管してある100フラン紙幣。この人誰だかわかりますか?]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

スポンサーサイト



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

ニース近代美術館

無事に両替を済ませニース近代美術館へ。
ニース 近代美術館
[ニース近代美術館]

入場料が25FFr(当時レートで500円)だったので200FFr札と5FFrを小銭で
支払おうとしたが、200FFr札は受取を拒否された。仕方がないので20FFr
紙幣を出して入館。

今回のニース近代美術館の催しは僕にとって興味の引くものではなかったが、
屋上からがニースの町並みがよく見えた。
ニース 近代美術館 屋上庭園
[ニース近代美術館の屋上庭園。太鼓橋状になっている。]
ニース 近代美術館 屋上庭園
[その屋上庭園からの眺め。]

ニース近代美術館からシャガール美術館へはしごしようとしたが、少し
疲れたので海岸の方へ。

バスでニースのバス営業所(SUN BUSステーション)で別のバス(11系統)に乗り
継ぎ戻るのだが、このバスが待ってても全然来ないので結局歩いて移動。
お昼ごはんも海岸沿いのレストランでと思ったのだが、朝食を食べたのが
かなり遅い時間だったため、そんなにもお腹もすいていない。そこに
マクドナルドもあることだし、当時日本にはなかったマックチキンのセットと
フィレオフィッシュを持ち出し海岸の椅子に腰掛けて食べ、ついでに靴下も
脱いで地中海の海に足をつけた。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

ニース最後の夜

地中海に足をつけ、乾くまで海岸で。その後プロムナードデザングレに戻り、
クレープ屋さんで25FFr(当時レートで500円)のマロンクレープを食べながら、
似顔絵描きが子供の絵を描いていたのでちょっと拝見。出来上がりを見てから
ホテルに戻る。

しばらく休んでからまたまた散歩に。そして夕食。しかし少し頭が痛い。栄養が
偏ってる感も否めないので野菜中心のものが食べたかったので、やはりまたまた
Nice Ville(ニースヴィル)駅前にあるFlunch(フランシュ)へ。

魚のメニューはあいにく売り切れていたのでハムステーキとサラダを食べる。
食後はいつもの23番のバスではなく、12番のバスに乗り歩行者天国の通りを歩き
歩いてホテルへ。明日はパリに移動のため荷造りをしなくては・・・。
ニース マセナ広場
[マセナ広場]
ニース ネグレスコ
[界隈で一番高いNEGRESCO(ネグレスコ)ホテル]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

間違っているの??

ニースを経つ朝。外はまだ暗い。朝食を食べに食堂に降りたが誰もいない。

そういえば昨日、ギャルソンが何かを言っていたが、「もしかして今日は朝食は
ないということだったのか?」。部屋に引き返して、出発の準備をしていると
メイドが突然入ってきた。慌ててそのメイドは出て行ったが、しばらくして
また違うメイドが現れ「今日も滞在するのか?」と聞かれたので「Je pars a
9h30.(9時30分に出る)」と言うと解ってもらえた。確かチェックアウトは
10時だったような・・・。

予定通りホテルをチェックアウトしてバス停まで重たい荷物を転がしてゆく。

ニースのバスにはパリのバスとは違い、日本式の時刻表があるが、時間
どおりには来ない。そのバスに乗ってNice Ville(ニース・ヴィル)駅に到着。
そして列車番号とホームを確認。移動したところTGV(フランスの新幹線)は
すでに入線しているが、行先と列車番号の表示がされていない。
ニース駅 ニースヴィル
[ニース・ヴィル駅構内。写真の車両はイタリアの車両。]

回送電車ということもあるので、すでに乗っていた人に列車番号を
確認したところ合っていたので、ついでに荷物をデッキの棚に上げ、座席を
探したがない。「一体どこにあるのだろう?」と探すと車端部のSALON(サロン)と
いうところ。
TGV サロン
[TGVのサロン席。レールに対して並行に並んでいる席は1編成で2ヶ所]

3人がけの椅子が進行方向に対して平行に並んでいる、TGVでは珍しいところ。
SALONには僕とおばあさんの2人だけ。ニース駅のホームにはお見送りも多く、
写真を撮りあっていた。TGVは定刻より約5分遅れて出発。マルセイユでは
列車の乗り継ぎが25分しかないのでかなりきつい。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

間に合ったTGV

ニース・ヴィル駅を出発したTGVは一路マルセイユへ。

マルセイユでパリ行きの2階建てTGV Duplexに乗り継ぐ。マルセイユでの
乗り継ぎ時間は25分。しかも出発の時点で5分遅れているのだ。

ホテルで朝食を取り損ねた僕はLe Bar(食堂車)でFormule Presto
(フォーミュールプレスト)を購入。ハムサンドと飲み物、果物の砂糖漬けで
53.79Ffr(当時レートで1080円)。

TGVは結構ノロノロ運転で走っていたが定刻にマルセイユ。サンシャルル駅に
到着。しかしまたも落とし穴が。僕が乗ってきたニースからのTGVは、編成が
かなり長い(最長20両編成)。また駅は行き止まり式なので、乗り継ぐためには
一度、改札のある側まで行かなくてはならず、ホームとホームを結ぶ地下道や
跨線橋はない。

重たいスーツケースを引きずって一度先頭側まで移動し、昼食も買う
時間もなくパリ行きのTGV Duplexに乗り継いだ。またこんな時に限って一番
遠い座席なんだよなあ~。
TGV 1等車
[マルセイユから乗ったTGV Duplexの1等車(2階部分)]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

パリ到着

何とかギリギリ間に合ったマルセイユ発パリ行きの2階建てTGV Duplex。

途中アビニョンに止まりそこから先はノンストップ。食堂車に行きコーヒーを
飲みそれから座席に戻り寝てしまった。
TGV Duplex 食堂車 Bar
[TGV Duplexの食堂車というよりかBar]
TGV Duplex 2等車
[ついでに2等車2階部分はこんな感じ]

するとあっという間にパリ近くになり雨が降り出した。定刻にTGV Duplexは
パリ・リヨン駅に到着。駅構内は人でごった返していたが、そんな中を
かいくぐりホテルへ。
パリ リヨン駅
[パリ・リヨン駅]

ホテルはいつもの所。チェックインの時、必ず部屋番号の書いた紙とカード
キーを預かるのだが、フランス人の数字の書き方は独特でただでさえ読み
にくいのに、今回レセプションにいた人の文字は更に汚くどうやっても
読めなかったので、書き直してもらった。

荷物を置いて早速レアールへ。RER(郊外高速鉄道)で移動。駅構内で道に
迷っている日本人を発見。道案内してから、今日始めてちゃんとしたもの、
白身魚フライとサラダを食べ、その後いつも行く服屋のWEへ。

欲しい服が何着かあったがサイズが合わなかったので明日は日曜でお店が
休みなのであさってVal d'Europe(ヴァル・デューロップ)のアウトレットに
行くのでそこで購入することにしホテルへ。kiosque(キオスク)でお菓子と
ジュースそしてPariscope(パリスコープ)を買って、明日からの予定を考える。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター