FC2ブログ

パリの秋葉原へ

パリ・リヨン駅に到着し、いつも泊まっているホテルにチェックイン。
禁煙階を希望しキーを手に部屋へ。しかし鍵が開かない。どうしても開かない。
もう一度レセプションに戻り「鍵が開かない」と言うと、「部屋前で待って
いて下さい」という。戻ってしばらくして係の人が来て、カードキーの
差込口に何か機械を挿入して開錠。部屋に入ることができた。
パリ リヨン駅
[パリ・リヨン駅]

しばらくしてから、メトロの定期券を買って、前回の旅行で立ち寄った
コンピュータ屋さんまで歩いて行くことに。
SURCOUF
[パリの秋葉原の中心的存在、パソコンストアのSURCOUF]

しかし閉店30分前なのでゆっくりとは見れないが、とりあえずフランス語の
キーボードと(文字配列が違うので)MicrosoftのWordを下見しておく。
ここで心配なのは明日。

明日は祝日のためお店が閉まっている可能性が高い。そしてMicrosoftの
Wordのお値段も高い。そのお値段2000FFr(当時のレートで60000円)ひとつ
古いヴァージョンでも1000FFr(20000円)もする。なぜそんなに高いのだろう??

この店にあったカタログを見てみると、全体的に他のソフトも値段が高い。
そしてハードも、例えば先日、日本で買ったデジカメも、2倍くらいの価格。
とりあえず閉店時間なので外に出て、目の前のバス停に止まったバスに
行先も見ず飛び乗った。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

スポンサーサイト



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

ポテトが米??

コンピュータ屋の目の前のバス停からバスに乗る。しかも行先を見ずに。

するとこのバスはBastille(バスチーユ)ゆき。終点まで乗ってメトロで
Les Halles(レアール)まで行き夕食をとる。

今日の昼は、まだスイスのジュネーブに滞在。しかも昼食を食べ損ねて
いたのでしっかりした物を。いつもよく行くセルフレストランのFlunchで
Steak Hache(ハンバーグ)とサラダ、それにつけあわせでフライドポテトを注文。
注文の時はフランス語でするのだが、どうも発音が悪いため、フライドポテト
(フランス語でフリット Frite)と言っているのだが、Riz(お米)と判断され、
慌てて「ジャガイモ(Pomme de terre)と言い換えることしばしば・・・。
flunch
[Chatelet(シャトレ)にあるセルフレストラン。基本指差し注文OK!]

食後はあたりを散歩してLyon(リヨン)駅に戻り、お菓子と風呂上りの
ジュースを買ってホテルに帰った。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

パリ・リヨン駅のバス停で

今日はフランスの祝日。

朝食を済ませ、新聞を読み、Lyon(リヨン)駅の両替所で少し換金してから昨日
下見したコンピュータ屋さんに行くためにバス停へ。
パリ リヨン駅 バス停
[パリ・リヨン駅のバス停。バスが来ないので結構イライラ・・・]

するとそのバス停で、アジア人家族がフランス人のおじいさんに色々と何かを
聞いている。しかも英語で。最近ようやく、フランス人に英語で質問すると、
英語で返してくれることが多くなったが、昔は肩をすくめられたりしたことも・・・。
でも、お年寄りに英語で質問するのは、さすがにちょっと酷かなぁ~と思い、
おせっかい承知で「日本の方ですか?」と聞いてみた。すると「そうです」と
言うので、この家族に代わっておじいさんに質問した。

で、その内容は「サンジェルマン・デ・プレに行きたいが、どのバスに乗れば
いいか」、「今日そのバスは動いているか?」だった。サンジェルマン・デ・
プレへは63番のバスで行けるのは知っていたので、おじいさんに聞く
までもなく即答し、バスの運行については、おじいさんも「知らない」と言う。

それもそのはず、パリのバスは基本、一部の路線を除き、日曜、祝日は運行
されない。しかも63番のバス停は、今、僕が立っているところと違うので、
バス停の地図で案内しようとしたところ、運行状況が掲示されていたので、
教えてあげた。

会話の中で、この家族連れは北海道から来たらしく、阪神大震災前まで神戸に
住んでいたらしい。それとついでに、明日、日本に帰国なので、シャルル・ド・
ゴール空港まで行くには、Air FranceのバスがいいかRER(郊外高速鉄道)が
いいかを聞かれたので、条件付でRERと答えた。

その理由はAir Franceのバスはモンパルナス駅始発リヨン駅経由で30分間隔。
積み残しのリスクがある。RERは北駅から先、治安があまりよくないので、
北駅から空港までノンストップの電車に乗るように勧め、ついでに
リヨン駅からRER A線に乗ってChatelet Les Halles(シャトレ レアール)で
乗り換えすれば、ちょうど向かいのホームがRER B線の空港方面ゆき
乗り場なので、移動が楽ですよと案内すると、この家族は僕のことを、現地の
ツアコンと思ったと・・・(笑)。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

フランス流、お買い物の仕方

バス停で日本人に道案内をしてから、昨日下見したコンピュータ屋へ
キーボードを買いに行く。
ビアデュック・デ・ザール
[鉄道高架跡を利用した、ヴィアデュック・デ・ザール。パソコン屋はこの先に]

実はフランス語のキーボードは、日本語と文字配列が若干違うのだ。しかし
日本のように種類は多くなく、キーボードのタッチも、しっくり来るものが
なかったので、30分ぐらい考えてやっと購入するキーボードを決めた。

ここで日本とフランスの違いが・・・。フランスのデパートや高級ブランド品の
店でもそうだが、日本の場合は欲しい商品をその場でピックアップして、レジで
精算すればそれで終了なのだが、フランスの場合は、まず店員に「この商品が
欲しい」といいレシートをもらう。そのレシートを持ってレジに行き精算。
その間に売り場の係員は商品の包装。レジで精算後、領収書をもらい再び
売り場に戻り、商品と引き換える。・・・という少し手間がかかる事を
しなければならない。

また、ここのコンピュータ屋さんは、店を出るとき、領収書と商品を
セキュリティー(ガードマン)に再度確認させるという念の入れよう。ちなみに、
入店時もカバンを持っていたら、カバンの中身を確認されちゃういます。
SURCOUF パリ パソコン屋
[パソコン屋さんの入口]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

バス、バスチーユ

鉄道の高架跡にあるコンピュータ屋で、フランス語版のパソコンの
キーボードを無事購入。

さすがに大きな箱を抱えて街中をぶらぶらはできないので、一度ホテルに
荷物を置いてすぐにバスチーユに行き、パソコンのホームページ用の写真を
撮りに。でもホームページ作ってないんですが・・・
バスチーユ駅
[Metro 1号線の車両はゴムタイヤ式(バスチーユ駅)で]

バスチーユ駅
[パリのメトロの駅には個性的なものが多い]

まずはメトロの駅を撮り、バスチーユ広場に出ると、毎年恒例のアート祭りが
行われていた。それを横目に見ながらバスに乗ってモンパルナスへ。
パリのバス 91系統
[バスチーユ発モンパルナス行きの連接バス。祝日なのでトリコロールの旗が]

駅前のスーパーINNO(イノ)は祝日にもかかわらず、今日は開いていたので、
レモン果汁入りのレモンジュースとパニーニを買って、モンパルナス駅前の
広場でご飯とする。

横にはモンパルナスタワー。
モンパルナスタワー
[モンパルナスタワー(別日撮影)]

天気がいいので上ろうかとも思ったが、ガスってそう(大気汚染で)なので
止めて、また違うバスに乗った。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

戦勝記念日のパレード

モンパルナス駅からバスに乗り、凱旋門まで。

通常ならメトロ6号線のほうが早いが、メトロだとどうしても景色を
楽しめないので、どちらかと言うと僕はバスの方が好きだ。

この日は終戦記念日だったのでそのパレードがシャンゼリゼで行われていた。
兵士や騎馬隊、戦車。中でも一番観衆に声援を送られていたのが、一番最後に
行進するPompier(ポンピエ)消防士たち。凱旋門にはフランス国旗の
トリコロールが飾られている。
シャンゼリゼ 終戦記念日

シャンゼリゼ 終戦記念日

シャンゼリゼ 終戦記念日

凱旋門 トリコロール
[トリコロールの国旗がなびく凱旋門]

RER(郊外高速鉄道)で一度ホテルに帰り昼寝をし、付近を散歩してから、夕食の
買出しに近くのスーパーマーケットに行ったが早々とクローズ。仕方が
ないので、ホテルの隣にあるLyon(リヨン)駅で、BLTサンドと飲み物を買って
ホテルの部屋で夕食をとった。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター