FC2ブログ

ローザンヌ山手散策

昼食後はローザンヌの山手を散策。

まずカテドラル(大聖堂)を見学するためにリポンヌ広場でバスで移動。
ローザンヌ駅前のバス停の自動券売機で切符を購入。すると犬のマークが。
ローザンヌ バス 自動券売機
[ローザンヌのバスの自動券売機。ピクトグラムがシンプル]

つまり犬運賃もあるということ。「さすがヨーロッパらしいなあ」と思ったが、
同じスイスのジュネーブのバスの券売機は犬マークはなかった。

リポンヌ広場でバスを降りると目の前には州立美術館があり、その横の階段を
上るとカテドラル。その右手には展望台になっていてレマン湖が望めるように
なっているのだが、天気がよかったらもっといい景色が・・・
ローザンヌ 州立美術館
[州立美術館。右の階段を上がればカテドラルへ]

ローザンヌ 大聖堂 カテドラル
[展望台からみたレマン湖]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

迷子になれば坂を下れ!

レマン湖を見下ろせる展望台からカテドラルに戻り、ドアを開け、中に入り
参拝してから道なりに坂を下る。
ローザンヌ大聖堂
[ローザンヌの大聖堂]

ローザンヌで迷子になれば、「坂を下れば南へ向かっている」という事を身を
もって実感する。一体ここはどこなのだろうか?地図で見てもよくわからない。
途中、市庁舎の前に出て(あとで市庁舎とわかる)とりあえず、ひたすら坂を下り、
聖フランソワ教会を目指す。
ローザンヌ市庁舎前広場
[ローザンヌ市庁舎前の広場]

しかし全然自分がどこにいるのかわからない。そうこうしているうちに、
ローザンヌフロンという地下鉄駅に出てきたので、街中にあった地図に
方位磁針を使ってその方向に歩いていったのだが、また市庁舎に出てきた。
(ここで先ほどの建物が市庁舎と判明)。
ローザンヌ市庁舎
[ローザンヌ市庁舎]

時刻はちょうど16時。向かいの店の時計が、仕掛け時計になっていてたまたま
見ることが出来た。
ローザンヌ市庁舎前広場 仕掛け時計
[薬局の上にある仕掛け時計。人形が行進している。]

それから更に聖フランソワ教会を目指すも、結局、目的地に到達できず、
これまた先ほどのローザンヌフロンの地下鉄駅からローザンヌCFF駅に。

やはり地図を持って歩かないとこんな事になります(笑)。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ローザンヌからジュネーブへ

ローザンヌの山手散策から、ローザンヌCFF駅に戻る。

日曜日ということもあり、人はまばら。本当なら平日に来れればよかったのだが、
何しろ計画もなく、思いつきで来たもので・・・。

もし時間が許すなら、オリンピック博物館にも行きたかったが時間がない。
17:38の列車でジュネーブに戻ることにした。

ホームで列車を待っていると、テレビか映画の撮影をしていたが、次から
次へと人が来るので撮影は中断。スタッフたちはあきらめている様子。
ローザンヌ駅
[ローザンヌ駅]

ローザンヌ駅 スイス国鉄
[ちょっと見えにくいが、ドアのところに自転車マーク]

出発時間になり、列車に乗り込むと行きとは違ってかなりの人。僕は
運良く着席できたのでそのままジュネーブ空港まで行き、空港のレストランで
ジュネーブ最後の食事を取る。

メニューは牛のエスカロップのクリームソース添え、フライドポテトも
ついている。しかもフライドポテトはおかわり自由なので、別のグラタン皿に
山盛り入れていく人も。最後にコーヒを飲んで50.40SFr(スイスフラン。当時
レートで3000円ぐらい)。最後の空港の中をぶらぶらして、無料でできる
インターネットをしてホテルに戻った。

明日のパリ行きに向けて出発準備だ!



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ジュネーブの最後に国境を

今日はジュネーブを出発してパリに向かう。

ホテルで朝食を取ってジュネーブの中央郵便局へ。番号カードを取って順番を
待つ。ここの郵便局は全ての窓口で、全ての業務が取り扱われるので、すごく
合理的かつ、時間も朝7時30分から開いている。

無事、郵便物を送り、ホテルに帰る途中、スイスのテレフォンカードを購入。
ホテルを出発するためにレセプションへ。

ミニバーを使ったのでその旨を口頭で伝えたところ、コーラ1本しか飲んで
いないのに、「毎日飲んだ」とされていた。すぐ明細を確認したので発覚。
すぐに修正してもらった。

外に出ると、一度、日本の自宅に電話。空港に行くにはまだ早すぎるので、
荷物をジュネーブ駅のコインロッカーに預け、身軽になった。
コインロッカーの使い方は日本と同じで、スーツケースが入る大きなものは
7SFr(当時のレートで500円)と安い。身軽になったところで16系統のトラムに
乗る。
ジュネーブ トラム
[16系統のトラム。ここはトロリーバスも走る]

この系統はジュネーブの繁華街を通り、そこを抜けると高層住宅がそびえ、
終点はちょうどフランスとの国境という路線。もちろん終点まで乗り、
国境を歩いてフランス側に入り、再びスイスに入国。だからといって、
パスポートチェックがある訳でもないが、ぱっと見たところ高速道路の
料金所みたいな入国管理事務所だった。
スイス フランス 国境 入国管理
[フランスに入国しスイス側を撮影。歩いている人はフランス人???]

スイス フランス 国境 入国管理
[アップにするとこんな感じ。車の向こうにはトラムの終点駅がある。]




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ピーっツ!

スイスとフランスの国境からトラムに乗ってジュネーブ・コルナバン駅へ。

預けておいたスーツケースを引き上げようかとも思ったが、時刻表を見ると
次の空港ゆきの電車は、あと30分来ない。ちょうどお昼だし、駅のセルフ
レストランで「野菜サラダとスープで軽い昼食」をと・・・しかし、スープの
蓋を開けたとたん、なんだかまずそうだったので考えを変更。急きょホームで
電車を待つことにした。

電車も無事に乗って空港に到着。まず、フランスセクターに行きスイスの
出国審査をして、すぐにフランスの入国審査。パスポートにスタンプを
押してもらいチェックインという、ひとつの空港で違う国の入出国をする
変な体験をした。

チェックインの時の重量チェックで、関西空港を出て荷物がすでに3Kgも
増えており、このまま行くと、日本に帰るまでにスーツケースの重量が
オーバーするのは確実になりそうだ。

搭乗時間も近づいてきたので、セキュリティーチェックを少し早めに通って
おこうとゲートを通ると荷物はOKだったのだが「ピーっツ!」と鳴る。僕が
問題みたい。もう一回通っても鳴ったので検査官は「ズボンのベルトを外せ」
といったので指示通り外したが、それでもまだ「ピーっツ!」と・・・。すると
今度は、服屋にある試着室のようなところへ連れて行かれ、靴の裏まで入念に
チェック。ちなみに「ピーっツ!」と鳴ったいてのはズボンの金ボタンだった。

搭乗時間になりバスで飛行機に横づけ。飛行機に乗り込んだ。
ジュネーブ空港 エールフランス
[パリに向かうエールフランス機。]

ジュネーブ空港
[沖止めだから見れる、珍しい飛行機。この手前の飛行機は???]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

空港からのRER

ジュネーブを離陸するとパリまで1時間。

その間飲み物のサービスとビスケットとミックスナッツをもらうとすぐにパリ・
シャルル・ド・ゴール空港に到着。通常この便はターミナル2Fに到着予定だが
2Dに。

荷物を引き上げ、しばらく空港内をうろついてからRER(郊外高速鉄道)でLyon
(リヨン)駅まで向かうことにする。
今回乗った電車は各停で、ラッシュの時間帯だったということもあってすごい
人ごみ。パリのガイドブックなどには、「ラッシュ時のRERは避けた方がいい」
と書かれているが、時間帯によっては各停以外の設定がない場合もある。もし
各停以外の設定があるときは、パリ北駅まで直通の電車に乗ることをオススメ。
RER B
[RER(郊外高速鉄道)。PEPEとはこの線の種別で"各停"の意味]

今回そのパリ北駅からの混雑ぶりは異常で、次のシャトレ・レアールでRER
A線に乗り換えLyon駅に。前回ここに来た時は工事をしていたので、「さすがに
もう終わっているだろう」と思っていたが、前回よりも更に大掛かりに
なっていた。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター