FC2ブログ

モンパルナスタワーへ

ビアデュック・デ・ザールからホテルに戻り、91番のバスに乗って
モンパルナスまで移動。ついでに駅前のスーパーINNO(イノ)で、夕食を
買おうと地下の食料品売り場に。するとエスカレータを降りた瞬間、右も左も
チョコレートだらけ。「まあ、よくもこんなにたくさんの種類のチョコレートを
集めたなぁ」と感心した。おまけに今日は土曜日の夕方という事もあって
かなりごった返していた。

結局INNOで、カップヌードルもどきのマギーのカップヌードルのカレー味と
サラダ、アーモンド、水を買って、向かいにあるモンパルナスタワーへ。
モンパルナスタワー
[モンパルナスタワー]

このモンパルナスタワーはパリで一番高い建物なので、夜景もきれい。チケット
売り場の黒人の受け付けの女の子に「写真を撮るの?」と聞かれ、列が進むまで
ちょっとおしゃべり。

エレベータで56階まで上がり、その先59階までは階段を上らなくてはならない。
59階のスペースは、そこら辺にあるビルの屋上と同じ感じで、風が強くおまけに
寒かった。

モンパルナスタワーから エッフェル塔
[やはり一番目に付くのがエッフェル塔]

モンパルナスタワーから アンバリッド 凱旋門
[アンヴァリッドとその奥には凱旋門]

30分ほど屋上に滞在してからモンパルナスタワーを降りて、91番のバスで
リヨン駅まで戻り駅構内でバゲットサンドイッチを購入してホテルで食べた。
しかしINNOで買ったマギーのカップめん、麺が日本のものとは違ってかなり
細く、麺の長さもかなり短い。またお湯の量も「ここまで入れる」のところに
あわせてお湯を入れても、かなり少ないということだけ付け足しておこう。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。




スポンサーサイト



パリ・メトロ100年祭とブローニュの森

今日は変な時間に目が覚めた。午前4時。TVをつけっぱなしにしていたので、
そのせいかもしれない。でもこの時刻に視聴者参加のクイズ番組。しかも
優勝商品はセネガル旅行というもので、録画ではなさそう。結局全部見て
しまい二度寝。次に目が覚めた時は午前9時だった。

軽く朝食を取って、きのう行けなかったRATP(パリ市交通公団)の100年祭に行く。
RATPの本局はホテルの向かい。メトロの歴史や車両などの展示がされていて、
入口には本が売られていた。よっぽど買おうかと悩んだが、何しろこの本、
とても重い。日本へ帰るための荷物重量も、たぶん超過していると思い
やめることにした。
パリ メトロ100年祭
[パリ・メトロ100年祭の広告。センスがいいと思いませんか?]

ホテルに戻り「どこへ行こうか?」と考え、キックボードを持って
ブローニュの森に。

Porte Maillot(ポルトマイヨ)までメトロ1号線に乗るのだが、Lyon(リヨン)駅
構内の新聞の自動販売機で「今日のパリ情報」という見出しの新聞を見つけた。
しかし残念な事に売り切れ。日本のようなKIOSKみたいな店舗はホームにはなく、
そこにメトロも到着したので飛び乗った。

Porte Maillotに到着し森の方へ。森の中にはロンシャン競馬場という、競馬
ファンにとっては一度は行って見たいところがあるらしい。別に僕は競馬
ファンではないが、ロンシャン競馬場を目指して歩いてみることにした。
PALAIS DES CONGRES porte maillot
[Porte Maillotのシンボル PALAIS DES CONGRES]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。





テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

ブローニュの森経由、競馬場。しかし・・・

Porte Maillot(ポルトマイヨ)からブローニュの森を経由して、ロンシャン
競馬場に向かって歩き出した。しかしブローニュの森の中は、当然の事ながら
舗装はされておらず(自動車の道は別)足元がかなりジュクジュク。それに
思った以上に広い。森の中を歩くのを止め、森の外周を歩くことにした。

途中、パリ第9大学の裏を抜けるとロシア大使館があり、守衛さんと目が
あったので"Bonjour"と挨拶をしてしばらく進んだが、一向に目的地に
近づかないので「もう帰ろう」としたその時、バス停を発見。自分がどこに
いるのか確認。そうです。僕は地図を持っていないのです。やはり
無謀なのでしょうか?するとあと2つ向こうのバス停に行けば「競馬場」と
いう所まで来ていた。

そしてちょうどバックストレートのところに出てきたので、メインスタンドの
ところに回ることにする。しかし競馬場の中はゴルフの打ちっぱなしに
なっていて、何人かの人は楽しんでいた。「あと300m」の看板が見え、
その通り歩くと競馬場のコースを横切り、中に入り、ついでに地下道をくぐり
メインスタンドに。誰もいない。それは当然、今日はレースをしていないの
だから・・・。
オトゥーイユ競馬場
[競馬場の芝生を横切ってゴルフの打ちっぱなしへ]

オトゥーイユ競馬場
[右上の白っぽいところが、ゴルフの打ちっぱなし]

オトゥーイユ競馬場
[メインスタンド。右上の棒状の影はエッフェル塔]

それと帰国してから気づいたことなのだが、この競馬場、凱旋門賞が行われる
「ロンシャン競馬場」と思っていたのだが、ブローニュの森にはもうひとつ、
オトゥーイユ競馬場というのががあって、何を隠そう、僕はそのオトゥーイユ
競馬場に来ていたのだ。。。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

大晦日

ロンシャン競馬場と思っていたが、実際はオトゥーイユ競馬場をあとにして、
モンパルナスへ昼食を買いに行く。メトロも駅まで歩いていると女の子に
「カルフールはどこにありますか?」と聞かれたが、知っているわけでもなく
メトロに乗り込む。

メトロの車内では、イギリス人カップルの観光客が、フランス人の若者数人に
「彼女か?」と言われ、からかわれている。

モンパルナス駅前のスーパーINNO(イノ)は今日も営業。実は今日12月31日。
つまり大晦日だ。サンドイッチと、サラダ、ジュースと水を買って、今朝
リヨン駅で見つけて買えなかった新聞(見出しが:本日のパリ情報)を、
モンパルナス駅のRELAY(キオスク)で買い、ホテルの部屋で昼食を食べる。
relay キオスク パリ
[パリのキオスク、RELAY]

新聞によると今日の17時以降、RATP(パリ市交通公団)運営のメトロ、バス、RER
(郊外高速鉄道)は明日(1月1日)正午まで無料との事。何と太っ腹!それを知った
そののち、今夜のことを考えて2時間少し昼寝をした。もちろん遊ぶために・・・



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!




テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

大晦日のシャンゼリゼで

大晦日。夜遊びをするため2時間昼寝をしたあとGeorge V(ジョルジュサンク)へ。
地上はシャンゼリゼ。17時からはRATP(パリ市交通公団)運営のメトロ、バス、
RER(郊外高速鉄道)は無料で開放され、自動改札は開きっぱなしになっていた。

そこで少し驚いたのは、メトロの通路やパッサージュ(アーケード)で平気で
爆竹をバンバンする若者。これはさすがにちょっと怖い。

地上に上がるとシャンゼリゼ大通も歩行者天国に変わり、道のど真ん中を
堂々と歩ける。当然、記念撮影していた人も多かった。凱旋門を通りAv de
Wagram(ワグラム通り)へ足を向け、時間もよかったので夕食に。
パリ シャンゼリゼ 大晦日
[大晦日、歩行者天国となったシャンゼリゼ通り]

夕食はモンテカルロというセルフレストラン。今日の夕食代は足元を見られて
かなり高い。マクドナルドは閉まっているし、もうひとつのハンバーガー
チェーン、Quick(クイック)は長蛇の列。そのほかの店も考えたがどこも
似たり寄ったりだろうと思い中に入る。
モンテカルロ
[たぶん凱旋門に一番近いセルフレストランのモンテカルロ。隣はQuick]

そして夕食は、子牛のカツレツ、ポテトとパンそしてミネラルウォーターで
175フラン(当時のレートで3500円)。普通のレストランに行っても、そこそこの
ものが食べれる値段だ。

食べ終わってから外に出ると、みぞれが降っている。折りたたみ傘も持って
きていないし、カウントダウンを待つには長すぎるので、一度ホテルに帰り、
改めて出直すことにした。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

期待はずれの年明け

大晦日のカウントダウンに参加のため、再びエッフェル塔がよく見える
トロカデロへ向かう。

RER(郊外高速鉄道)でCharles de Gaulles Etoile(シャルル・ド・ゴール・
エトワル)からメトロ2号線でNation(ナシオン)ゆきのメトロに乗ろうとした
ところ、6号線のホームはこれまでに見たことのない、人の多さでごった
返していた。

トロカデロ駅に着き、シャイヨ宮に行こうとすると警官に「ここは一方通行
だから向こうへ回ってくれ」と言われ、仕方なくシャイヨ宮伝いに歩き
ぐるっと回る。

そしてここでも花火に爆竹が、テロのように炸裂。シャイヨ宮から
エッフェル塔が見えるベストポジションに着いたが、待っている間も雨が
降っていて服がビチョビチョ。足元はシャンパンのビンやグラスの破片が
たくさんあったし、おまけに足元が悪くなっていたので、こけたりすれば
大変な事態になる。

45分ほど待ち、ちょうど1月1日午前0時。新年を迎えた。しかしエッフェル塔の
カウントダウンもなく、「AN2000」という文字が消え、00分にいつも光る電気が
青色に変わったぐらい。すごく期待していたのだが裏切られた。
エッフェル塔
[それまでのエッフェル塔。2000年の表示入り。]

エッフェル塔
[2000年になった瞬間。フィルムカメラで見えにくいですが青い点々が・・・]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。

気軽にフォローを!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター