FC2ブログ

メインの付け合せ

1人旅で、食事をするのに便利なのがセルフグリル。今回の旅行で、まともな
物を食べていなかったのでLes Halles(レアール)のFlunchで、野菜の
盛り合わせとSteak Hache(ステークハシェ)ハンバーグをしっかり食べた。
flunch
[Les Halles にあるセルフレストランFlunch]

しかし、いつも旅行に来て思うことなのだが、「なぜ付け合せのフライドポテトは、
そんなにたくさん入れてくれるのだろう?」。しかも斜め前に座っていた中年風の
おじさんは、Poulet Roti(プーレロティ)ローストチキンを食べていたが、
付け合せをおかわりに行っていたのにはビックリ!

食べ終わってから、Fnac(フナック)に行き、クリスマスソングの入ったCDを2枚
買ってから、服屋のWEに行き、前あきのグレーのローネックと、えんじ色の
インナーを手にして試着室に入ったが、このインナーがかなり薄い素材。急きょ
フリース調のものに変更してお買い上げ。

そうなると今度は下着用のシャツ。少し歩くとMUJI(無印良品)があり、一応
入って値段を見ると2枚組みで110フラン(当時のレートで2000円)。「1枚で
いいのに」と思い近くのH&Mへ。H&Mでは1枚67フラン(当時レートで1200円)。
少し高かったが買ってホテルに戻る。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。







スポンサーサイト



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

やっぱりイルミネーション

今度はRER(郊外高速鉄道)でCharles de Gaulles Etoile(シャルルドゴール・
エトワル)へ。昨日凱旋門の夜景の写真を撮ったが、撮り直してからTrocadero
(トロカデロ)へ。シャイヨ宮からエッフェル塔の写真を撮る。あと15分待てば正時。
エッフェル塔がクリスマスツリーのようにピカピカ光るので待った。
エッフェル塔
[エッフェル塔]

実にきれい!この写真はスチールカメラで撮ったので、明かりの色が
やわらかい。デジタルカメラで撮るともっと鮮明だが・・・

その後メトロでHarvre Caumartin(アーブルコーマルタン)へ。このあたりには
ギャラリーラファイエットなどの有名なデパート建ち並ぶところ。クリスマス
時期のデコレーションも大変きれい。
オスマン通り
[オスマン通り]

ギャラリーラファイエット
[ギャラリーラファイエット]

オスマン通り沿いのショーウィンドーは子供たちが楽しめるようなディスプレイで、
NHKのドキュメンタリーで見たのだが、相当時間をかけて作りこんでいるらしい。
機会があればぜひ見てください!




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。




テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

裏通りも

ギャラリーラファイエットのショーウィンドーがきれいだったので、写真を撮ろうと
したが、さすがに子供の列を押しのけてまで、撮るのは気が引けたので、読者の
皆様には紹介できません。ゴメンナサイ!

それから、しばらくふらふら歩き続けると、パッサージュ・ジョフロワ、パッサージュ
デ・パノラマまで来たので、ついでに中を通って再びメトロに乗り、ヴァンドーム
広場に行くためにマドレーヌで降りて歩いて向かう。
パッサージュ・デ・パノラマ Passage des Panorama
[お昼のPassage des Panorama(パッサージュ・デ・パノラマ)]

クリスマスのイルミネーションは大きい通りに限ったものではなく、小さな通りでも
見ることが出来る。
イルミネーション

イルミネーション

そんな小さなイルミネーションを楽しみながらホテルに帰った。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。






テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

パリのクリスマス

今日はクリスマス。

お店はほとんど休みということを頭に入れて行動しなくては・・・
しかも今日は雨が降りそうな天気。ホテルを出るとき、たまたま外にいた
おじいさんに「今日は雨が降るの?」と聞いてみたところ「お昼ごろから雨が
降るよ」とのこと。

明日からフランス東部、ドイツとの国境の町ストラスブールに行くために切符を
買いに出かける。今考えると、フランスはクリスマス休暇中で、チケットが
取れない可能性が十分あったにもかかわらず、結構あっさり取れた。
リヨン駅
[クリスマスのリヨン駅]

チケットを置きにホテルに戻り、キックボードを持ち出す。しかし今日はどこも
かしこもお休み。昨日帰りにルーブルからメトロに乗って帰ってきたが、
ルーブル美術館は「12/25は休館」と貼り紙があったぐらいだ。どこに行こうか
考えた挙句、シテ島にあるサントシャペルに行くことにしたが、ここは何と
「1/3まで休館」と貼り紙。仕方なくシテ島名物の花市でもと思い足を向けたが、
ここももちろんお休み。ノートルダム寺院からパリ市役所の前を通り、シャトレに
戻りホテルに引き上げた。

通常、日曜日なら美術館や一部店舗は営業しているが、こうなってしまうと
もうお手上げだ。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

味がない?

クリスマスの今日、店はどこも開いていない。となると、ご飯を食べるのも
苦労する。しかし駅に行けば軽食は手に入るが、しっかりしたものとなると
「ん~」って感じ。

なので、パリ、シャルル・ド・ゴール空港へ行くことにした。
シャルルドゴール空港
[パリ、シャルルドゴール空港]

食いっぱぐれる事はないからだ。空港に着くとぶらぶらして昼食。クリスマス
なので注文はPoulet Roti(プーレ ロティ)ローストチキンとサラダを頼み食べる。
そういえば、昨日入ったレストランで、斜め前に座っていたおっちゃんが、
食べるたびに塩コショウをしていたのを見て「あんなにかけたら、体悪く
するのに…」と思いながら見ていたのだが、食べてみると全然味がない。

日本の場合はあらかじめ下味をつけて提供されるが、フランスにはそういう
ことはないのだろうか?結局、僕も昨日のおっちゃんと同様、塩コショウを
大量消費したことは言うまでもない。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

フランスの自動販売機

食後、空港内をぶらつき、そろそろ帰ろうとRER(郊外高速鉄道)の駅に向かった。
すると無性にコーヒが飲みたくなり、CAFEに入ってではなく手っ取り早く
飲みたい。何かいい方法は?と辺りを見回してみると自動販売機を発見。早速
購入することに。
自動販売機
[右側が飲み物の自動販売機]

しかし、日本との違いを見つけた。日本の場合、自動販売機のコップは下まで
きちんと落ちている状態で飲み物が抽出されるが、フランスの自動販売機の
場合、コップはフック状のものに飲み口のところがかかり、宙吊りの状態で
提供される。コーヒーが出終わったあとも、そのコップはそのままで、自分の手で
引き抜かなくてはならない。つまり下手をすると、手に取る際にこぼしてやけどを
する可能性がある。ちなみにこの機械、マギーブイヨンのスープも売っていた。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター