FC2ブログ

パリ市役所

コンコルド広場の観覧車を降りて、メトロでHotel de Ville(パリ市役所)へ。Hotel?
泊まるところ?と思われるが、これは「市役所」という意味もある。通常はMAIRIE
なのだが大都市だからなのだろうか。

パリ市庁舎の建物は、僕がパリで好きな建物の中のひとつ。特に夜のライト
アップはすごくきれい。また市庁舎前の広場ではいろいろな催しが行われる。
サッカーやラグビーなどのパブリックビューイング、夏だとPARIS PLAGE(パリ
プラージュ)のビーチバレー会場、冬だと即席スケートリンクも登場。今回は
クリスマス前という事もありスケートリンクが開設。
パリ市役所 Hotel de Ville
[パリ市役所前の特設リンク]

あとパリ市役所で忘れてはならないのが、道を隔てた向かいにあるBHV。
パリ版の東急ハンズ。ここも毎回旅行の時に立ち寄る所のひとつ。今回
「カレンダーを買って帰ろう」と入ったのはいいものの、クリスマス直前とあって
売り場にはクリスマス関連商品が溢れ、カレンダーなんかは撤去。また日本とは
違い、セルフサービスで贈り物のリボンや包装をし、抱えきれないほどの荷物を
持っている光景が目についた。
BHV
[パリの東急ハンズ、BHV。僕は地下の日曜大工コーナーがお気に入り!]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。





スポンサーサイト



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

バスチーユで事件です。

パリ市役所、横の「パリの東急ハンズ」ことBHVをあとにして、Les Halles
(レ・アール)に向かった。

実は今回の旅のお供に、当時世界的に流行だったキックボードを持って
きたのだが、それを運ぶための袋が破れたため、フランスの大手のスポーツ
用品店Go Sportsに。しかし残念ながらキックボードはたくさん売られていたが、
肝心の持ち運び用の袋までは売られていなかった。ここまで来たついでに、
いつも行く服屋のWEがすぐ近くにあったので立ち寄り、ホテルに戻ることにした。
ちなみに明日は日曜日。通常なら法律の関係で休みになる店舗が多いのだが、
クリスマスシーズンは特別。お店を開けるところがほとんどである。
フォーラムデアール
[Forum des Halles(フォーラム・デ・アール)]

そしてホテルに帰る途中のメトロの中で事件が起こった。1号線のBastille
(バスチーユ)のカーブを通過中、ポケットに違和感を感じたので視線を落とすと、
ポケットの中に他人の手が入っている。そうだ。スリ!どんなやつがスリを
しているのか、じっと顔を見てやると、年のころなら40代後半のスーツ姿の紳士。
普通この手の犯人は、子供か若者の集団と相場が決まっているのだが・・・。

犯人と目が合った瞬間、その紳士はスッと手を引き、すかさず僕は
「Voleur(泥棒)」といいながらズボンの中の財布を引き出し、犯人に見せた。
実は僕の財布にはチェーンがついてあり、最悪、財布がすられても持って
いかれないようにしていたのだ。犯人はこれには気づいていなかったらしく、
Bastille駅にメトロが着いた瞬間、慌てて降りていった。

バスチーユ駅
[事件発生現場のBastille駅。個性的なメトロの駅の1つ]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。




テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

話のタネ

ホテルに一度戻り休憩してから、今度はキックボードとともにバスに乗り、
サンジェルマンデプレ方面に。特に当てもなかったので「ここ」というところで
バスの降車ボタンを押す。

するとソルボンヌ大学の近くのバス停だったので、見学に行くことにした。
ちなみにソルボンヌ大学という大学はなく、パリ第3、第4大学の総称。俳優の
長塚京三の母校。話がそれそうなので・・・

学校の近くに来たが、土曜日のせいかクリスマス休みなのかわからないが、
誰もいない。ということは中にも入れなかった。ソルボンヌの坂をキックボードで
下っているとフランス人観光客に呼び止められ、「リュクサンブール公園は
この近くですか?」と聞かれた。しかし僕も観光客なので「僕も観光客なので
よくわからない」と答え、持っていた地図を広げ3人で「1つ目の通りを左だ」と
いうことがわかり一件落着。

サンジェルマンデプレまで道の途中、カレンダー屋と靴屋を探す。靴が結構
汚れていたので靴のクリームが欲しかったからだ。しばらく歩いていると運良く
靴屋を発見。キックボードをたたむのが面倒だったのでそのまま入ると、
すぐ店員がいきなり「キックボードじゃないか。値段はいくらしたの?」と商売は
そっちのけ。「日本で買ったからわからない」そして店内で試乗会。なんだ
かんだ話してると、靴クリームを買うのに30分もかかってしまった。

そして遠くにこの地区のシンボル、サンジェルマンデプレ教会が現れた。
サンジェルマンデプレ教会
[サンジェルマンデプレ教会]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。




テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

いい歳して迷子

サンジェルマンデプレの教会の前の道を横道にそれ、「セーヌ河沿いの道を
キックボードで帰ろう」と思ったが、行けども行けどもセーヌ河は現れない。
「これは道が違うな」ということで更に横道に。

するとその通りにはフランスらしいギャラリーがたくさんあり、途中の
ショーウィンドーでは、子供がマネキンと同じ格好をして、遊んでいる姿は
微笑ましい光景だった。(しまった写真を撮り損ねた)それから少し行くと、
にぎやかな通りに。

「あっ!ここは前回の旅行で立ち寄った、中華惣菜店のある通りだ」その通りは
Rue de Buci(ビュッシー通り)。市場も出るところだ。

ここからセーヌ河まで出て、正面にはサーマの愛称で親しまれている
サマリテーヌ(デパート)を見ながら閉店しかけているブキニスト(古本屋)の横を
通って、オーステルリッツ駅経由でホテルに戻る。
サマリテーヌ
[Pont Neuf(ポンヌフ)のたもとにある、サマリテーヌ]

ブキニスト
[セーヌ河沿いに店舗を構えるブキニスト(古本屋)。もう奥は閉まっている。]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

夜景を撮りに

キックボードを三脚に持ち替えて夜景の撮影に出かける。

やはり、パリは日本と違って夜景スポットが大変多い。今夜は
まずシャンゼリゼに。
現在、シャンゼリゼのイルミネーションは青色LED(発光ダイオード)だが、
この旅行の時はまだ電球。しかもカメラはデジタルカメラではなくフィルムカメラ。
なので仕上がりが全然違う。でも残念ながら露光不足(光量不足)のため、
何枚かはきれいに撮れていなかった。
シャンゼリゼ 夜景
[シャンゼリゼの夜景。コンコルド広場の方を見る]

今度は場所を移動して、ルーブル美術館へ。
ルーブル美術館 夜景
[ルーブル美術館]

夜のルーブルは初めてだったが大変きれいだった。

そして今日の夕ごはんは、移動のたびに、フランスのお菓子をポリポリ
していたので、おなかは空いておらず、Lyon(リヨン)駅の売店でサンドイッチを
1個買って、ホテルの部屋でカップスープと一緒に食べた。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。




テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

カルナヴァレへ

この日も早く目が覚めたので朝食を取り、カルナヴァレで行われていた
「Paris 3D展」を見学しに出かける。パリの情報誌「Paris Scope(パリスコープ)」
によると、日曜日は無料ということだったのもある。
カルナヴァレ
[カルナヴァレ]
カルナヴァレ
[カルナヴァレといえば庭園は外せない]

カルナヴァレに入ると、パリ市の昔の写真を望遠鏡から覗くと立体に見せたり、
3Dではおなじみの赤と青のメガネをかけて見せるものや、CGを使った
ヴァーチャル散歩ができるものなど、結構楽しかった。しかし、3Dのせいなのか
単なる疲れなのか、気分が悪くなりホテルに戻り2時間仮眠してから昼食を食べに
Les Halles(レ・アール)に。

考えてみれば今回パリに来て以来、まともな物を食べていなかったせいも
あるので、今回はしっかりした物を食べよう!



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。




テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター