FC2ブログ

パリ到着

出国審査場で一緒になったフランス人の女の子。なぜか日本語が上手。
その理由を聞いてみると、以前日本に留学(11ヶ月)したことがあるらしく、
今回は大阪の文化交流団体のプログラムで6ヶ月滞在していたらしい。

ちなみの僕のフランス語は、その女の子からすると、少し独特(我流で勉強した
ので)だが、よくわかるとのこと。こんな調子で彼女の乗る飛行機の
ゲートクローズ、ギリギリまで話し込み。最後にBon Voyage(よいご旅行を)と
いって見送った。

その約1時間後、今度は僕の飛行機が関西空港を離陸。楽しみにしていた
機内食は品切れで日本食になってしまったが、いつもどおり映画を見たり、
ギャレーに行って他の客としゃべったりして時間をつぶした。

パリ到着前、最新の気象情報では気温2℃。天候は曇りとの報告。コートを着て
フランスに入国した。

バゲージクレームで、関西空港で機長預かりになったキックボードは、きちんと
出てくるのだろうか?エールフランスの職員に書類を見せると「心配しなくても
出てくるわよ」と。
パリ シャルル ド ゴール空港 バゲージクレーム
[パリ、シャルル・ド・ゴール空港のバゲージクレーム]

無事に荷物を引き取ってから、エールフランスのバスカウンターに行きパリ・
リヨン駅までのチケットを購入。「4番乗り場からだよ」といってもらって外に
出たが、寒くなってまたTerminalに逆戻り。20分後のバスに乗り、パリ・リヨン駅
近くにあるいつものホテルにチェックイン。
エールフランスバス
[エールフランスのバス。Les Cars Air France]

しかし部屋に入るとテレビのリモコンがない。フロントに電話すると「すぐに
持って上がる」との事。しばらくして無事リモコンは届き、それからリヨン駅に、
ストラスブールに行くための時刻表とパリの情報誌PARISCOPE(パリスコープ)と
ZRUB@N(ズルバン)、お風呂上りのジュースを買ってホテルに戻った。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。




スポンサーサイト



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

Viaduc des Arts

昨日は早く寝たせいか、今朝は6時30分に目が覚めた。外はまだ真っ暗。
朝食を済ませリヨン駅の両替所で最小限両替し行動開始。

今回キックボード持参なので、歩き疲れないだろうと思う。現在はレンタル
サイクル(VELIB)があるのでいいが、この当時はそういうものがなかったので・・・。

まずヴィアデュック・デ・ザールへ行き、Jardin de Reuilly(リュリー庭園)へ。途中
パリの秋葉原、パソコンショップ街のモンガレを抜けてJardin de Reuillyにたどり
着く。ヴィアデュック・デ・ザールは、バスチーユから伸びた鉄道高架線の
廃線跡を利用し、高架下は店舗やアトリエ、線路跡は散歩道に、そして
Jardin de Reuillyは元操車場跡地を庭園にしたのである。
ビアデュック・デ・ザール
[ビアデュック・デ・ザール]

そして庭園にあるつり橋を渡ったのだが、霜しかも素材が木製のため余計に
滑る。近くを散策しているとプールがあり早朝から泳いでいる人も見かけた。
Jardin de Reuilly リュリー庭園
[操車場跡地のJardin de Reuilly。写真の橋はスリップ注意!]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

朝の散歩

朝の散歩、Jardin de Reuilly(リュリー庭園)まで行き、今度はBastille
(バスチーユ)に引き返す。

先ほどはヴィアデュック・デ・ザールのアトリエ側を歩いたので、今度は線路跡を
整備して作られた高架部分を歩くことにした。しかし季節は冬。散歩道沿いには
花壇はあるが花は咲いていない。季節がよければきれいだろうけど・・・。
ビアデュック・デ・ザール
[高架の延長部分。左の住宅はおしゃれかも・・・]

ビアデュック・デ・ザール
[線路撤去あとの高架部分。ジョギングしている人もいる]

Bastilleに着くと何か催しが行われていて、のぞいて見るとクリスマス屋台が
出ていた。せっかくここまで来たのでついでに、ボージュ広場を抜けて
ポンピドゥーセンターに行く。

途中マレ地区を通ったのだが、ある文房具屋さんで、自分用のお土産として
探しているものに近いカレンダーが600フラン(当時のレートで12000円)で
売られていたのを発見。しかし早朝ということもあり、お店も開店して
いなかったので候補としてキープしておくことにした。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

あ~ミッフィーの絵本フランス語版

マレからポンピドゥーセンター、レ・アールを抜けてMontgueil(モントグイユ)の
市場までやって来た。両脇の商店を右に左に進路をとりながら、商店街の
終わりまでやってきたので「引き返そう」と思ったが左に行くとOPERA(オペラ)
まで行けるのでそのままキックボードで移動。
OPERA オペラ
[OPERA。パリにはオペラ座が2つあり、こちらはオペラガルニエ]

その後キックボードを置きにホテルに戻った。実に長い朝の散歩だった。

少し休憩してから、長年の懸案事項だった「ミッフィーの絵本フランス語版」を
探しに出かける。出発前、ネットに「ミッフィーの絵本フランス語版を売っている
本屋を教えてください」と書き込みをしたところ、昔パリに住んでいた人から
「Virgin Mega Storeに行けばあるよ」と教えてくれたので、シャンゼリゼにある
Virgin Mega Storeに。
ヴァージンメガストア
[シャンゼリゼにあるVirgin Mega Store]

児童書のある地下の売り場に行って探してみたが見つからず、念のために
店員にも尋ねてみたが「取り扱っていないよ」との返事。結局空振りに終わった。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。




テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

コンコルドの観覧車

シャンゼリゼのVirgin Mega Storeを出てコンコルド広場の方に歩き、前回の
旅行時に乗らなかった観覧車に乗り込む。

しかし日本の観覧車とは大きな違いが。日本の観覧車は低速で1回転すれば
終わりなのだが、フランスの観覧車は高速で3回転。人が乗り降りしている時は
完全に止まる。また人が乗るゴンドラも、通常は転落防止のため箱型に
なっているが、フランスのゴンドラはオープン形。(このときは冬だったので
ゴンドラ式だった。)回っている時風を受けるので意外と怖い。

今回天気は良かったのだが、スモッグがすごい。やはりここはフランスの首都。
大気汚染が大きな問題となっているらしい。

コンコルドの観覧車
[コンコルド広場の観覧車]

コンコルドの観覧車
[観覧車からシャンゼリゼを。高層ビル群はガスっている]

コンコルドの観覧車
[こちらはグラン・パレ]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター