FC2ブログ

やっぱり買おう

今日の天気はどうなのか?それが気になって目が覚めた。部屋のブラインドを
開けると昨日の朝と同じ。しばらくベットでゴロゴロしながら朝食を食べに下の
フロアに降りた。

するとフランスでいつも泊まるホテルより豪華。パンとマーガリンを取って
グレープフルーツと桃のデザート、スクランブルエッグにウィンナー、オレンジ
ジュースにコーヒーがついて(たくさんの種類を書きましたが全て少しずつです)
宿泊費が1万円以下。すごく得した気分。

Feltham(フェルサム)の駅に向かい、BR(イギリス国鉄)でロンドン市内へ
行こうかと思ったが、急がば回れ、昨日到着したルートと逆にHeathrow
(ヒースロー)空港までバスに乗りそこからTUBE(地下鉄)で向かうことに。

バスに乗るとき10ポンド紙幣を出したが運転手に「おつりがない」と
言われたので駅前のKIOSKで小銭を作った。空港に着くとすぐTUBEに乗り、
途中駅で一度下車。頼まれていたTUBEの写真を撮ってから、昨日
リージェントストリートで買おうか迷っていた服を結局買いに行くことにした。
TUBE ロンドン 地下鉄
[ロンドンの地下鉄。車両の形状はトンネルの断面に合わせている。]

お店に着くと店員さんを呼んで、欲しかった服を指差して「これください!」と
言うと「試着されますか?」と聞かれたので試着させてもらった。

ぼくはヨーロッパで服を買うとき、Mサイズぐらいの大きさで十分なのだが、1つ
大きいサイズを試着させてもらった。するとなぜだかピッタリ。もちろん買う
ことにした。そして別のバージョンの試着させてもらったが、こちらは小さく、
在庫もなかったので購入せず、ステショナリーを少し買ってお勘定。

しかしこんな時に限ってカードの読み取りエラー。なぜかロンドンに来てから
エールフランスのVISAカードで決済が出来ない。仕方がないのでANAのJCBで
支払いをした。支払いの段になってカードが切れないとかなり厳しいですよね。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

身軽になって

買い物を終えてロンドンHeathrow(ヒースロー)空港へ。昨日できなかった
飛行機の写真を撮る。

今日の夜の便でParisに戻るのだが、チェックインには早すぎるので一時
預かりに荷物を預ける。預ける時は日本と違いはX線検査を通すところ。
その時係員に「中に怪しいものがある」と言われたので中を開けさされた。

もちろん怪しいものなどなく、その正体は髭剃り。一件落着して荷物の引換券を
もらったあと、お金を払うとすると、代金は後払い。

身軽になったところで、昨日ロンドンに着いた時、下見しておいたViewing
Areaへ。しかし入口はわかりにくく、しかも本当にそこに入ってよいのか
わからないぐらい。職員通路のような狭い階段を上がると展望デッキが
現れた。(現在は9・11の影響で閉鎖されている)。平日にもかかわらず、
かなりの人だったのはなぜだろう?

ロンドン ヒースロー空港
[ヒースロー空港のViewing Areaから]

Viewing Areaは写真を撮るには構図が限られてしまうので、出発前にもう一度
来る事にして、TUBE(地下鉄)で1駅戻ってハットンクロスへ。

ヒースロー空港は滑走路が2本あり、離陸用と着陸用が区別されている。また
周辺住宅のの騒音の配慮から15時に離陸と着陸の滑走路が入れ替わる
仕組み。今回、着陸機の写真が撮りたいのだが、どちらに行けばいいのかが
わからないので、とりあえずハットンクロス駅から北に向かうことにした。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ハットンクロスで

Heathrow(ロンドン・ヒースロー)空港の手前のハットンクロスの駅で、
サンドイッチとオレンジジュースを買って飛行機見物のため北に向かった。

北の方の見所は、BA(ブリティッシュエアウェイズ)の格納庫とHeathrow空港の
敷地の間に一般道が通っているため、飛行機を移動させる場合、一般道路を
遮断しなければならないので、そのための踏切が設けられている。またこの
踏切がいつ遮断するかは特に決まっていないので、飛行機が踏切を通過する
シーンを見れるかは運しだい。

でも残念ながら今回はそのシーンにめぐり合わなかった。
ハットンクロス ブリティッシュエアウェイズ
[別の時に撮った写真。ボーイング777が横断中]

15時に離陸と着陸の滑走路が入れ替わるので、ハットンクロスの駅に戻り
南側へ。大きな道沿いを歩くと広い芝生のエリアに出てくる。すでに飛行機
マニアの人たちがいたので見物ポイントだとすぐにわかる。
ハットンクロス
[着陸寸前のJAL機。音もすごいので子供が耳を押さえている]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

お初。オーバーブッキング

ハットンクロス駅近くの広場で飛行機を見ていると、寒くなったのでHeathrow
(ロンドン・ヒースロー)空港へ戻り、絵はがきを買って、そろそろパリに戻る
ためのチェックインをしようとカウンターの方に向かって歩いた。

モニターで1時間前のパリ行きには遅延が発生。そのあとの僕が乗る予定の
AF(エールフランス)2170便の折り返しのAF2171の機材がまだ到着して
いなかった。

するとカウンターの前には表示板を設置する職員。
読んでみると「AF2171便がオーバーブッキングで次の便は20:45です。」との事。
国内外通じて人生で初めてのオーバーブッキング。少しドキドキしながら
チェックイン。「座席を譲ってくれませんか」と言われることもなく無事終了。

ロンドン ヒースロー空港 オーバーブッキング
[オーバーブッキングを知らせる掲示板]

上の写真を撮っている時、イギリス人に何か言われたが僕は英語がさっぱり
だめなので、I don't knowの意味を込めて、肩をすくめるポーズをとると、その
イギリス人は大笑い「Good Joke」と握手を求められた。

こういう事もあったため早く出国審査を済ませTerminal2へ。
ガイドブックには免税店は無いとの事。でも僕の地元の関西空港に比べれば
施設の内容は充実していた。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

パリにもどる

出国審査を済ませてから、パリに戻ってからの夕食は無理だろうと思い
Terminal内のマクドナルドでセットものを食べる。そういえばフランスの
マクドナルドには、フライドポテト用のケチャップかマヨネーズがあるのだが、
ここにはなかった。

ボーディングパスを見ると搭乗時刻は18:50になっていたが、空港のTV
モニターを見ても、まだゲート案内が出ていなかった。空港の案内表示によると
一番遠いゲートで15分かかると・・・。ちなみに、このときの時刻は18:50を
過ぎていた。
ロンドンヒースロー空港
[ここから一番奥の飛行機まで約300M。これでもまだ近い方・・・]

しばらくして搭乗ゲートの表示が。14番ゲート。5分で移動できるところだった。
機内はオーバーブッキングのせいで超満員。

パリからロンドンへ来た時と違って気流がかなり悪く、かなり揺れていたが
機内サービスは行われた。エコノミークラスはサンドイッチと飲み物だったが、
さっきマクドナルドを食べたのでサンドイッチは持ち帰り、飲み物だけ飲む。
すると突然エアポケットに入り、コーヒーがこぼれそうになった事もしばしば・・・。

パリ・シャルルドゴール空港に着いて、僕の座席は一番後方の席にアサイン
されたので降機も最後。クルーの人に挨拶をして入国審査へ。いつもどおり
パスポートの中も見ない。荷物の機内持ち込み1つだけだったので、すぐに
RER(郊外高速鉄道)でパリ市内へ。

するとTerminal1駅でさっき挨拶したクルーの人とばったり会った。降機して
まだ15分。「そんなに早く帰れるのですか?」と聞くと「時間が遅いから」
だそうだ。僕はChatelet(シャトレ)で乗り換えホテルに戻った。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター