FC2ブログ

コクピット見学

コクピットの見学をお願いして、しばらく経ってからCAさんが呼びに来てくれた
ので隣の乗客と一緒にコクピットへ。

前回の旅行でボーイング747-400、通称ジャンボのコクピットを見せてもらい
「狭い」と言う印象だったが、当時エールフランスの最新鋭機エアバスA340の
コクピットの方が更に狭かった。

機長と握手して「何か聞きたいことはないか?」と言われたので「今どこを
飛んでいるのですか?」と聞くと空路図を指して「今はこのあたり(シベリア)」と
教えてくれた。

そしてずっと聞きたかった質問へ。飛行機の操縦桿は自動車でいうハンドル。
ボーイングの機体にはそのハンドルが正面にあるので自動車と同じ感じだが、
エアバスの機体の操縦桿(一部の機体を除く)はサイドスティックといって、
戦闘機と同じ、ゲームで使うジョイスティック型なので自分の体の正面ではなく、
サイドにあるので「操縦していて違和感はないのか?」と聞いてみた。

すると機長は「ここには2人しかいないが、3人で操縦している。まずは僕(機長)、
そして彼(副操縦士)そしてもう一人はこれ」と言ってコンピュータを指差した。
「それに僕らはプロだからね」といって機長の横のサイドスティックを叩いた。
自動操縦中にサイドスティックを触ると、自動操縦が解除されるので機体が
揺れた。すると同時に客室から別のCAが飛んできた。機長は「デモン
ストレーションだから大丈夫」といって、コクピット内の一瞬の緊張が和らいだ。

最後に写真を撮らせてもらって自分たちの席に戻った。
コクピット
[ベテラン機長と若い副操縦士]

席に戻ってから、隣の人と更に話し込むと僕と同じ年齢だと判り、さらに明日
パリを半日ガイドすることになった。パリ、シャルル・ド・ゴール空港には若干
遅れて到着し荷物を引き取りここで隣の席の人と別れて、エールフランスの
バスでホテルに向かいチェックインした。

現在はご存知の通り9・11のテロ以降、国際航空法でコクピットの見学は
禁止されています。




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


スポンサーサイト



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

ガイドをする前に

昨日、日本から到着しフランス時間の22時(日本時間の29時)に寝たが、5時
ごろに目が覚めた。しかし、今日はお昼から半日ガイドをする事になって
いたので疲れるだろうと思い、もう一度ベットに入った。次に目が覚めたときには
8時30分。

身支度を整え朝食を食べにホテルのレストランに行くと長蛇の列。一度散歩に
出かけホテルに戻ってきてから朝食を食べた。

手べたから本格的に行動開始。まずパリ市役所横にあるパリの東急ハンズの
BHVへ。でも残念な事に、改装工事中のため前回来たときよりも商品が
少なかった。
BHV
[パリの東急ハンズのBHV。右の建物はパリ市役所]

今度はその足でノートルダム寺院へ。こちらは前回来た時工事をしていて、
外観にはシートがかけられており中にも入れなかったがさて今回は??

ノートルダム寺院
[お化粧直しされたノートルダム寺院]
ノートルダム寺院 ステンドグラス
[ノートルダム寺院のステンドグラス]

ご覧のようにシートが取られ、僕は2年ぶりのその全貌を見た。もちろん中に
入ってステンドグラスを観てから今度はバスチーユまで歩いた。

そろそろ、昨日、飛行機で隣に座った女の人を案内する待ち合わせの
時間なので、65番のバスでパリ北駅に行くとしよう。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

初ガイドは凱旋門

飛行機の隣の席に乗り合わせた人をガイドする。待ち合わせのパリ北駅、
ユーロスターホームの出口には少し早く着いたので、自動券売機で
モンサンミッシェルへ行くための時刻と料金を確認していたら、ガイドする女性が
現れた。

「何をしているのか?」と聞かれたので「電車の時刻と料金を調べている」と言うと
「使い方を教えて欲しい」との事だったので教えてあげた。
自動券売機
[現在は新しいタイプの自動券売機が]

それから行きたい所を聞くと「凱旋門」と答えたのでRER(郊外高速鉄道)で
凱旋門の下まで移動。僕は凱旋門に登った事があったが、この女性は初めて
だったので5年ぶりに登ることになった。僕が登った時は確かエレベータが
あったはずなのだが、今回は238段の階段を登ることに。
凱旋門
[凱旋門。この上に登れる事はあまり知られていない?]

凱旋門の階段
[凱旋門の中にある階段。あ~目がまわる~]

通りの名前や主要な建物を案内(案内といっても職業ガイドではないので)して
次の希望地エッフェル塔に向かった。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。






テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

エッフェル塔へごあんな~い

次のガイド地は凱旋門からエッフェル塔へ。旅行会社のガイドならタクシーで
エッフェル塔の下までダイレクトに移動だが、やはりここは個人。メトロ6号線で
移動。しかも最寄り駅のBir Hakeim(ビラケイム)ではなく途中のTrocadero
(トロカデロ)で下車。ガイドする女の子は「なぜここで?」という顔。やはり巨大
構造物は離れた所から見るのが一番。という訳でシャイヨ宮に来たのだ。

エッフェル塔を見る場合。このシャイヨ宮側とEcole Militaire
(エコールミリテール)側があるが、個人的な意見としてシャイヨ宮側の方が
いいと思う。しかし7月14日のパリ祭の打ち上げ花火は、Ecole Militaire側
から見たほうがいい。また人によってはオーストラリア大使館前がいいという
人もいる。

シャイヨ宮からセーヌ河を渡り、エッフェル塔の足元までやって来た。「やはり
ここも上らせてあげないと」と思い「エレベータで上りますか?それとも
徒歩で?」と聞くとさすがに「エレベーターで」という答えが聞けて安心した。
しかもこの日は徒歩で上るほうもかなり混雑していた。

エッフェル塔
[エッフェル塔を下から見ると・・・]

エッフェル塔 トロカデロ
[エッフェル塔からトロカデロ方面。後のビル群には新凱旋門が]

エッフェル塔 ラジオフランス
[ラジオフランス方面]

エッフェル塔 シャンドマルス公園
[シャンドマルス方面。後ろの高層ビルはモンパルナスタワー]

エッフェル塔 コンコルド広場
[コンコルド広場方面]



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。




テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

エッフェル塔から気球に

エッフェル塔を降りてから凱旋門の上からも見えた、アンドレシトロエン公園の
気球に乗るために移動。

通常ならChamp de Mars-Tour Eiffel(シャンドマルス-トゥール エッフェル)駅
からRER(郊外高速鉄道)に乗って、次のJAVEL(ジャベル)で降りるルートを
取るのだろうが、かなり歩かなければならない。それを避けるためには、
シャンドマルス公園を横切る42系統のバスが一番便利なのだが、この日は
イベントのためシャンドマルス公園が立ち入り禁止に。仕方がないのでEcole
Militaire(エコールミリテール)まで歩いて、メトロ8号線で終点のBalard(バラー)で
降りた。

前回の旅行でもアンドレシトロエン公園の気球に乗ったが、確か2000年の
ミレニアムイベントで「その年限り」と聞いていた。しかし、エールフランスの
機内誌「エールフランスマガジン」に紹介されていたので「延長されたんだ」と。
フランスでは良くある話。

公園内の大温室の横を通り抜けて、またまた気球に乗る。前回は幼稚園児と
パリ市の職員でほぼ満員だったが、今回は、僕と案内している女の人、それに
乗務員のたった3人。ただ残念だったのは空が霞んでいたことだった。

アンドレシトロエン公園 大温室
[アンドレシトロエン公園の大温室]

アンドレシトロエン公園 気球
[アンドレシトロエン公園の気球]

エッフェル塔
[気球からはこの通りガスっていた]

Ballon Air de Paris (気球)のホームページへ
*午前9時から公園の閉鎖時間まで。また悪天候の日は気球は飛ばないことも。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

ヴェルサイユ宮殿

アンドレシトロエン公園からRERのJAVEL(ジャベル)まで歩いて今度は
ベルサイユ宮殿に向かった。ここも以前、僕は訪れた事があるが、庭を見るのに
時間がかかり、肝心な建物内部はまだ見ていなかった。
ヴェルサイユ宮殿正面
[ヴェルサイユ宮殿の正面]
ヴェルサイユ宮殿
[庭園のはしっこはズーッと向こう]

ちょうどいい機会だったので、ベルサイユ宮殿内のガイドツアーに参加。しかし
時間が遅かったので「王の部屋」には入れなかったが、天井画の美しさに
ガイドの話はそっちのけ、かつ自分が案内している女の人がいるのも忘れて、
シャッターを切っていた。
ヴェルサイユ宮殿 天井画

ヴェルサイユ宮殿 天井画

そして、このツアーの目玉は何といっても「鏡の間」。
ヴェルサイユ宮殿 鏡の間



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター