FC2ブログ

クレジットカードは使えるの?

パリモーターショーの会場を後にし、モンパルナスへ再び戻る。さっきRENAULT
(ルノー)のBoutiqueで持っていたクレジットカードが2枚とも使えなかったので
不安になり、本当に使えないのかを確かめる意味も兼ねてFnac(フナック *1)に
行き、ヒットソングのCDを買って帰ろうと思ったのだが、チャートの上位はなぜか
サルサ系のものばかり。試聴機で試聴もしたがコレっていうものがなかったので
書籍売り場へ。ちょうどフランス語の勉強もしていることもあって、子供用の本を
物色する。2冊ほど欲しい本が見つかったのでそのままレジへ。このまま
問題なく支払いが出来るのだろうか?そんな心配も余計なものと終わりあっさり
勘定を済ませた。
Parisの絵本
[子供向けParisのガイドブック。]

Fnacのあるレンヌ通りをもう少し行くと、食器屋さんがあるのだが時間が19時を
過ぎていて閉店の所も多かったので日を改めることにしLes Halles(レ・アール)で
夕食。

この日の夕食は、ハムステーキにジャガイモの付け合せ、プリンとアイスクリーム。
少々カロリーオーバー?と思いつつも全て平らげ、食後は運動がてら近くを
散歩してホテルに戻った。

*1 Fnac・・・フランスの大型CD・書籍専門店



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



スポンサーサイト



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

男の買い物

今日は1日買い物をしよう。そう決めてメトロに飛び乗りコンコルド広場から
マドレーヌ寺院の方に歩いた。まず1軒目はSWATCH SHOP。現在は
シャンゼリゼの方がメインだが昔のガイドブックを開くとこちらの店舗が掲載
されているのだが、品揃えの観点から言うと大阪の阪神百貨店の方が良く、
店舗も小さかった。
コンコルド広場
[コンコルド橋から見らコンコルド広場。建物の隙間にはマドレーヌ寺院が]

そのまま服屋さんのBlanc Blue(ブランブルー)。日本語に訳すと「白青」。その
名の通り色使いは白と青。この色の組み合わせは実は僕も好きなのだが、
ウィンドーから見ると良さそうな物がなかったのでそのままOPERA(オペラ)まで
歩くことにした。

左手にOLD ENGLANDがあったのでここも店内に入り、今度は「ネクタイの
1本でも買おう」と意気込んだのだが、やはりパッとしたものが見つからず、
そのままHaussmann(オスマン)のデパート群に。まずはギャラリーラファイエット
MAISON(メゾン)館でランチョンマット、HOMME(オム)館でまたネクタイ。そして
ここにもBLANC BLUEがあったが空振り。隣のプランタン、更に隣の生活雑貨屋に
まで足を伸ばしたが「欲しい」というものが見つからない。

僕は男なので女性の買い物心理は良くわからないが、こういう事ってよく
あるのだろうか?僕のイメージとしては「何が何でも買って帰る」的イメージ、
つまり「何も買わないという事はない」と思っているのだが・・・



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

Greve!ストに遭遇。

デパート巡りを終えてSt Lazar(サンラザール)まで歩いてMontparnasse
(モンパルナス)のINNO(イノ)(*1)に行ってからホテルに帰ろうと思っていた。
しかしSt Lazarから景色が見える理由でバスで移動しようとしたのだが、動いて
いる気配がなくバスターミナルにはバスだらけ(当たり前)。それも一寸の余地も
なく乗り場までいっぱい。仕方がないのでMetro(地下鉄)で移動することに。
サンラザール駅
[St Lazar駅]

INNOでぶらぶらして、結局ポテトチップスと桃の缶詰を買い、いつも良く使う
91系統のバスでホテルに帰ろうとバス停に着くとここもバスが動いていない。少し
歩いたところに運転士の詰所があったので入ろうとすると入口に貼り紙が。
「GREVE」(グレーブ)。「スト」だ。

バスが動いていないのでChateret(シャトレ)まで戻りPalais Royal-Musee du
Louvre(パレロワイヤル、ルーブル美術館)駅でメトロを下車してあるところに
向かった。

「カップヌードルが食べたい」なぜか急に欲しくなる。チャイナタウンに行けば
確実に手に入るがここからは少し遠い。この駅から少し北に行けばPyramides
(ピラミッド)。日本関連のお店、企業があるところなので、日本食材店に行けば
買える。そう思い足を向けたが、地図をいつも持たないことと、思いつきで
動いたため場所がはっきりしない。あ~どうしよう???

<ちょっと一言>
*1 INNO(イノ)・・・モンパルナス駅前にあるスーパー。値段は少し高いが
            品揃えはバッチリ!



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

カップヌードルとストの影響

急に食べたくなったカップヌードルを探しにPyramides(ピラミッド)にやって来たが、
いつもの思いつきだったため地図がなく、日本食材店の場所がわからない。
すると少し先に「JUNK」の文字が。そう日本書籍専門店だ。店内に入ると
もちろんガイドブックも置いてあるので位置を確認。メモを取るのはルール
違反なので暗記した。

本屋を出て歩き出したが、そこにあるはずの日本食材店がない。そう、またもや
道を間違ったらしい。でも近くにあるのは判っていたので周りを歩いた。Passage
(パサージュ)があったので通り抜け、「大通りに出るまでにお店がなかったら
あきらめよう」と思ったその時、お店が見つかった。

中に入ると店の規模は小さいが、日本のお米やお寿司まで売られている。
もちろんお目当てのカップヌードルも16フラン(当時のレートで320円)と高額
だったが購入してホテルに戻った。

部屋でカップヌードルと、さっきスーパーで買った桃の缶詰を食べながらテレビを
見ていると、今日のストのニュースが大きく報道されていた。食後しばらくして、
お風呂上り用の飲み物を買いにリヨン駅構内をぶらぶらしていると、日本人らしき
女の子が顔色を変えて僕の方に向かって来た。「一瞬何事か」と思ったが、話を
聞くと「ミラノ行きのチケットを持っているのですが、出発15分前なのにどの
電車に乗ればいいのかわからない」と半べそ顔。チケットを見せてもらって列車
番号を確認。駅の表示板には「発車20分前に出発番線を表示します」と
フランス語でしか書かれていないので外国人旅行者にとってはわからない。でも
15分前で表示が出ていなかったのでSNCF(フランス国鉄)の係員に聞いてみた。
「今日はストだから」という答え。その答えを女の子に知らせた時、表示板に
「Retard 60mn」。そう「1時間遅れ」。「あっ!1時間遅れるみたいです。」と
教えてあげた。

この女の子の乗る電車は遅れだけで済んだが、運休になると厄介。明日もストの
影響が続くのだろうか?。
パリ リヨン駅
[パリ・リヨン駅]


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。





テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

CHANTELIVRE(シャントリーブル)

今朝もストの影響が出ている。今日はまずSevres Babylone(セーブル バビロヌ)
にあるCHANTELIVRE(シャントリーブル)というお店に行く。このCHANTELIVREは
実は本屋さんなのだが、タダの本屋さんではない。絵本しか取り扱わない、
すなわち絵本専門店だ。
シャントリーブル
[CHANTELIVRE(シャントリーブル)]

ホテルのあるLyon(リヨン)駅からだと、63番のバスに乗れば乗り換えなしで
店まで行けるのだが、動く気配がない。メトロで行くとなると1号線でConcorde
(コンコルド)で乗り換え12号線だが、かなり歩かなければならないので、91番の
バスに乗りMontparenasse(モンパルナス)まで出て94番のバスでSevres
Babyloneまで行こうと91番のバス停に移動していた時、後の方から聞き覚えの
あるエンジン音が。振り返ると63番のバスに運転士が座り、動こうとしていた。
僕は慌ててバス停に引き返し無事バスに飛び乗った。

CHANTELIVREはバス道沿いにあるので景色を眺めていれば見落とすことは
ない。しかし、どうもおかしい。バスはどんどん西の方に。窓の外にはInvalides
(アンヴァリッド)。「過ぎたな」と思い、反対方向のバスに乗り換える。店の近くの
バス停に降りると見落とした理由がわかった。ビルの外装工事のため
CHANTELIVREのある建物全体にシートが覆いかぶさっていたからだ。
Invalides(アンバリッド)
[バスの車窓から見たInvalides]

早速、中に入りお目当ての絵本を探したのだが見つからず、バスの車窓から、
たまたま見つけたもう一軒の本屋さんが徒歩圏内にあったのでそちらにも
行ったが見つからなかった。

あきらめてSt-Germain(サンジェルマン)付近を歩いてウィンドーショッピング。
St Michel(サンミッシェル)からRER(郊外高速鉄道)で凱旋門に向かった。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。







テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

昼食で相席。

凱旋門までやって来た。ということはシャンゼリゼにいる。まずお昼をとることに
したのだが場所柄、観光客で多くレストランは混み合っている。ファストフードでも
良かったけどちょっと避けたかった。そこで今回紹介するのがモンテカルロという
お店。
モンテカルロ
[凱旋門の近くにあるセルフグリルのモンテカルロ]

シャンゼリゼ大通りにはないが凱旋門に近く、更にセルフグリル(自分が欲しい
料理をトレイに載せて、最後に清算するスタイル)なので言葉の心配が要らない。
ただちょっと、場所を見落としそうになるので注意が必要かも・・・。Av de Wagram
(ワグラム大通り)を小さな花市のあるTerne(テルヌ)の方に向かうと左手にある。

中に入って、前菜にゆで卵のマヨネーズ添え、メインにステーキとジャガイモと
トマトの付け合せ、デザートにマシュマロみたいなものにカラメルがかかった物を
チョイス。勘定を済ませ2階に上がり食べ始めてからすぐに相席を頼まれ、別に
問題もなかったので了承した。席に着くなりすぐに話しかけられ会話が始まった。

相席した人数は4人の女性でポルトガル人が2人、スペイン人が1人、
ブルターニュ出身のフランス人が1人で仕事仲間。まずポルトガルの人が
フランス語で「ご機嫌いかがですか?」の質問に対してフランス語で答えを
返したため、いろいろな会話をした。質問されたことは「観光ですか?ビジネス
ですか?」「名前は?」「結婚しているの?」「モンパルナスタワーには上った?」
など。逆に僕は「どうしてパリで働いているの?」「日本に来たことは
ありますか?」などを聞いた。

僕は食事が終わりしばらく話していたが、彼女たちのランチタイムはまだ終わり
そうになかったので出発することに。席を離れる時にみんなが「Bon voyage !!
(良い旅行を)」と言って送り出してくれた。
 


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター