FC2ブログ

ディズニーのCD

前回のブログでFNAC(フナック)のことを書いたが、実は欲しいCDを探しに
来たのだが話が店舗の方にそれてしまった。そのCDとはディズニーの曲が
たくさん入っているフランス語版。始めてパリに来た時、今回とは違い2人旅。
高校時代の親友A君との卒業旅行。とはいえ僕は学生時代ラジオの仕事を
していたので穴を開けることが出来ず、卒業して2年後だったが・・・。その
旅行の際にA君が買って帰ってのがこのディズニーのCD。当時は何とも
思わなかったが、この卒業旅行がきっかけで再びフランス語を勉強することに
なりフランス語に慣れる手段としてこのディズニーのCDが頭に浮かんだ。

早速A君に連絡してこのCDを貸してもらおうとしたところ、「あのCDは
おみやげで誰かにあげた」との返事。当然、英語もままならない2人だった
のでCDのタイトルもわからずじまい。しかし唯一の手がかりが「CD
ジャケットが青かった」という記憶だけ。

それを手がかりにCDを探し始めた。まずディズニーといえば「ディズニー
ストア」。パリには郊外にユーロディズニーランドもあるので、まずCDが
ある事に間違いないと思いシャンゼリゼのディズニーストアに行ったのだが
肩透かし。見当たらない。そこで2軒目にFNACのモンパルナスに移動。
しかしこちらは棚卸か何かで平日にもかかわらずFermee(Close)。

朝からパリ郊外に出て何も食べてなく、疲れも空腹もピークになっていたので
駅前のスーパーINNO(イノ)でサンドイッチとお惣菜(マカロニとサーモンの
マヨネーズ和え)とデザート(生ハムとりんご、バナナを混ぜたもの)を買って
ホテルで食べる。

*
フランス語の勉強記は別ブログ「会社を辞めてパリ留学」に書いています。
もしよかったら覗いてみてください。




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。


スポンサーサイト



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

お買い物。しかし・・・

昼食をとってお昼寝してからあるものを買いに出かけた。年に数回の旅行。
女性の場合は雑誌などの記事を見て、欲しい物があれば買いに行くことが
多いみたいだが、逆に男性の場合そういう事があまりない。しかし僕は違う。
大学時代にラジオの仕事をしていた時代、スタッフ内では「衝動買いの帝王」
とまで言われた男。「何も買わない」という旅行はないのだ。

で、「あるものって」何?残念ながら具体的には言えない物。たまたま
ホテルの近くにそのお店があって、雑誌の切抜きを持っていき店員さんに
探してもらったのだが見つからず、オーステルリッツ駅の向こう側にも別の
店の支店があることを同じ雑誌の広告で発見。その足で向かったのだが
これまた売り切れ。残念ながらあきらめて別の物を買ってそのまま
Chatelet(シャトレ)のFlunchで夕ごはん。
flunch
Poulet roti(鳥を焼いたもの)とポテトフライ、サラダ、桃のデザート。今回
パリに来て初めてまともな物を食べたのではないか。お腹をいっぱいにして
ホテルに帰るには少し早すぎるのでForum Des Halles(フォーラム・デ・
アール)でウィンドーショッピング。前回書いたディズニーのCDもFNAC
(フナック)で探してみたがここでも見つからず、今日の買い物は全敗。

ホテルに帰って洗濯をしながら明日の天気予報を見ていたら、明日も天気が
悪いそう。もし天気がよければ、モンサンミッシェルに日帰りで出かけようと
思っていたけど、天気が悪いんじゃ仕方がない。予定を自由に変えられる
ところが1人旅のいいところ。明日は別のことをしよう。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

ギャラリーラファイエット

残念ながらMETEO(メテオ)の予報どおり今日も雨。モンサンミッシェルに行く
ことはあきらめてオスマンのデバート群に行く。

雨が降っているせいなのか、乗降客数がフランス国内でトップグループに入る
ST LAZARE(サン ラザール)駅が近いからなのだろうか、かなりの人。しかも
こちらでは、雨が降っていても傘をささない人が多く(レインコートを着ている
人が多い)、また服を濡らしてしまった。

オスマンのデパートといえば「Printemps」(プランタン)と「Galerie Lafayette」
(ギャラリーラファイエット)。僕はどちらかといえば「Galerie Lafayette」の方が
好き。特にクリスマスシーズンとなるとイルミネーションが。ショーウィンドーの
ディスプレーに子供も大人も夢中になる仕掛けがたくさん。
ギャラリーラファイエット
[クリスマスシーズンのギャラリーラファイエット]

売り場の方も本館、紳士館、インテリア館と充実。でも忘れてはならないのは
「ラファイエットグルメ」。その名の通り食品を扱っている。そういえば数年前、
毎週木曜日だったか、ギャラリーラファイエットがいつもの買い物かごに加え、
紫の買い物かごが登場した。

その目的はAmour(愛)の国フランスならではの発想。日ごろ男女の出会いの
少ない人のために「私はパートナーを探しています」というサイン。人はその
紫のかごを持っている人に、声をかけるきっかけを与えるという趣旨で
始まったのらしいのだが、今も続いているのだろうか?

<参考>
ギャラリーラファイエットのHP(日本語)


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。


テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

パリ・シャルルドゴール空港2

雨は未だ止まず、パリ北駅まで行きシャルル・ド・ゴール空港に行く。

以前ブログで第1ターミナルの事について書いたが、今回は第2ターミナルの事を。

第2ターミナルはエールフランスのターミナルで日本路線(成田、関空)やJAL
(日本航空)、スカイチームメンバーが発着しているので足を踏み入れた人は多いと
思う。またターミナルは更に細かくABCDEFと分けられているのだが、空港を管理
している会社ADPによると、この第2ターミナルのAとBは閉鎖され、替わりにFと
Eに隣接する形で新しくサテライトが設けられ(2007年6月から運用開始)、更に
その向こうにS4サテライトが2012年の夏に、更にその向こうにはGが2008年秋に
開業が予定されている。

日本人がよく利用する2Fターミナルは、レンゾピアノというイタリア人建築家の
設計。パリにあるポンピドーセンターや大阪の関西空港も手がけた。
パリ・シャルル・ド・ゴール空港 Terminal 2F

パリ・シャルルドゴール空港

だんだん巨大化する空港。滑走路も4本あって便利なのはいいのだが、ただ
残念なことに他の空港に比べると免税店の数が少ないこと。旅行の最後の
楽しみなのにちょっと残念。成田と比べるとどうなのだろう?何せ、関西空港の
近くに住んでいるので1回しか利用したことがなくて・・・。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。


テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

パリのチャイナタウン

最近、話題の耐えない中国。このパリにもチャイナタウンが2つもあるが、観光で
行く人はそんなには多くないはず。
ベルビル
まず1つ目のチャイナタウンはエディットピアフが生まれたBelleville(ベル ビル)。
直訳すると「美しい町」。またここはアラブ系のお店も軒を連ねるので、上の
写真を見てもらうと漢字やアルファベット、アラビア文字が踊っている。

そしてもう1つのチャイナタウンはPlace d'Italie(イタリー広場)の南側、Tolbiac
(トルビアック)の東側にある。こちらの方がBellevilleよりも交通の便が悪いが
大きい町。週末ともなると中華好きのパリジャン、パリジェンヌが来るので
駐車場は常に満車。僕も留学時代よくモヤシ、ねぎ、にら、生姜、山芋と日清の
袋めん、出前一丁をよく買いに来ました。出前一丁は1袋約40円ぐらいで、
いろいろな味が楽しめたが、逆にカップヌードルは2ユーロ近くだったので
超高級品。

このチャイナタウンで中心となるのが、中華系スーパー陳氏商場
(タンフレール)と巴里超級市場(ビックストア)。僕はよく陳氏商場でお買い物を
したが、この巴里超級市場も侮れない。
タンフレール
[日本食材も取り扱う陳氏商場]
パリ ビックストア
[こちらが巴里超級市場。この向かいのベトナムサンドはおいしい!]

特に入口から二階に上がるとそこは別世界。ここは本当にパリなのかと
思わせる光景がある。残念ながら写真はないが雰囲気的には香港って感じ。
レストランや散髪屋、中華系の銀行や旅行社が入り組んでいる。

また帰りには、巴里超級市場の前にあるお惣菜屋さんで、ベトナムサンドを買う
事もお忘れなく。僕ももちろん買ってこの日の夕食となりました。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。





テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

あ~モンサンミッシェルが

今日は早起きしてモンサンミッシェルに行こう!

何だかんだしていたら時間がない。朝食を取るためにホテルの下の階に降りたが
他の宿泊客が相当数並んでいたのでパスして、とりあえずモンパルナスまで
向かうことにした。

一番早くモンパルナスまで行ける交通手段は何といってもメトロ。しかし
モンパルナス駅では長い距離を歩かなければならなかった。

モンサンミッシェルに行くには7時台前半のTGVに乗らなくては日帰りは不可能。
出発間際のSNCF(フランス国鉄)の窓口は人がいっぱい。また、このとき自動
券売機による販売も中止していたので余計に混雑。結局乗る予定にしていた
TGVはあえなく発車。どうしよう~?行き当たりばったりが引き起こしたトラブル。
まあ仕方がないなぁ~。
TGV
[TGVが出発してしまったモンパルナス駅]

そういえば朝ごはんがまだだった。頭を切り替え近くのCAFEに入りle general
(ル ジェネラル)というクロワッサンとバゲット(日本でいうフランスパン)コーヒーと
オレンジジュースがついたものを頼み、食べながらヒューマンウォッチング。

1時間ほど長居をしてから、地図も見ず当てもなくふらふらと歩き出した。すると
サンジェルマンデプレに到着。正面にはサンジェルマンデプレ教会が。
サンジェルマンデプレ教会




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。




テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

音が出ます。ご注意ください。
パリ・モンパルナス駅
発車アナウンス
毎回違う音が出ます。
プロフィール

B7機長

Author:B7機長
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
(Parisにも留学してました)
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!(Click)

Google
Boutique
ホテルを探すなら! パリ格安ホテル
旅行保険、入ったっけ?? 海外旅行保険
Kiosque
リンク
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター